すべてのREGZAを超える。東芝の超フラッグシップHDR 4Kテレビがスタンバイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東芝の4Kテレビがついに“完全体”へ。

各社の「最高画質」がぶつかり合う2015年の4Kテレビ。熾烈をきわめる画質競争の中、東芝が満を持しての最上級モデルを投入することがわかりました。

02

先日、東芝「REGZA」Webサイト内に登場した「FLAGSHIP ALL NEW REGZA 2015 WINTER.」の文字。「REGZA」では今年、『G20X』と『J20X』という中上級クラスの4Kテレビが登場していますが、最高級のいわゆるフラッグシップモデルは出ておらず、ついにそれが今冬までに出てくるということが示されたわけです。

そんなタイミングで、東芝は複数メディアを招いての「レグザ先行技術説明会」を実施。
まもなく登場するとみられるフラッグシップモデルの画質技術を先行公開しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東芝が史上最高画質のテレビを作るにあたり何をしたか。それはまず量産前のリファレンス(お手本)の1台を用意することでした。

最新型の4Kテレビには「高輝度」「高コントラスト」であることが画質の絶対条件として求められます。それを採算度外視で設計したのが、「7000nit HDRパワーディスプレイシステム」なる究極のリファレンスモデル。7000ニットという輝度、18000個以上というLED、そして消費電力は約2000Wという、とうてい市販はできないモデルで、平たく言えば「化け物」です。

この「化け物」的モデルの技術とノウハウが、新しい「REGZA」のベースとなって開発は進められました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、今冬の登場が見込まれる次世代「REGZA」の試作機。とことん高輝度、とことん高画質を目指した……というモデルですが、説明の中でそれを最も象徴していたのが“『CELL REGZA』の11倍のコントラストを実現した”という表現でした。

cellregza_0506_0807

『CELL REGZA』とは2009年に登場した超解像・超高輝度・高コントラスト・地デジ全録対応の2Kテレビで、当時の実勢価格100万円という超弩級クラスの一台。

あれから6年、「REGZA」は4Kになり、全録であることも当たり前になりましたが、現行の最上位モデル『Z10X』でも『CELL REGZA』を上回るほどの輝度はまだなかったはず。そこが「次世代機では11倍」という数値として出てきたのは「今回はケタ違いにすごい」ということの目安としてわかりやすい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、ただ明るさの最大値が上がっただけではダメなので、真っ暗な部分も鮮明な部分も描き分ける(=高コントラスト)。本来見える色を、その通りに復元して表示できる(=広色域)。試作機ではそれらを一つ一つ証明するデモが行なわれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「REGZA」4Kモデルの大きな特長である直下型LEDバックライトについても、LEDを今まで以上に緻密にエリア制御できるようにした新技術を説明。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バックライト制御の高度化などに合わせる形で、「REGZA」の心臓部である高画質エンジンもリニューアル。このこと自体が「REGZA」が次の世代にステップアップしたことを表しているといってもいいでしょう。

また今回の技術説明会では、前述の「化け物」リファレンスモデル=「7000nit HDRパワーディスプレイシステム」の実物も披露。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかく明るい! まぶしい! 明るさ500ニットの一般的テレビ(写真左)と並べて4K映像のデモが実施されましたが、ここまで極端なものを作っていたとは……。リファレンス機ということで外観は巨大な冷却機構もむき出しになっており、ただ画面をつけるだけで本体がアツアツになってしまうことを物語っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暗めのシーンを映すと高輝度・高コントラストの真価がわかります。夜空に対して、もっと暗く落ちている木々の色が描き分けられ、夜景を見た時に感じるまぶしさも同時に再現されています(写真でその良さがあまり伝わらないのが残念!)。

具体的な情報はまだ明らかにされていませんが、この「パワーディスプレイシステム」とそこで生まれた技術から作り上げられた新型「REGZA」……東芝はかなりの自信を持って投入するようです。
これほど事前にハードルを上げてくるテレビというのも珍しく、本番の発表がとにかく楽しみですね。

文・撮影/柳 雄大(編集部)

関連サイト
液晶テレビ|REGZA:東芝