かわいいのになぜかおどけまくる女優・清水富美加がよくわかる写真6点

昨日発売されたデジモノステーション 11月号の巻末グラビア「ビジョメガネ」には、女優の清水富美加さんにご登場いただきました。

『仮面ライダーフォーゼ』のヒロイン役を務めた後に映画『HK/変態仮面』に出演し、まさかの“仮面つながり出演”で話題になりましたが、現在は本日9月26日に最終回を迎えるNHKの連続テレビ小説『まれ』で主人公の同級生・蔵本一子役を演じて注目を集める新進女優です。

最近ではバラエティ番組にも出演しており、底抜けに明るいキャラクターが認知されていますが、現場でもとにかく元気でした。

早朝の撮影スタートにも関わらず、高いテンションで「おはようございますーーー」と現場入り。
撮影が始まっても、ちょいちょいおどけた表情を挟み込んできます。

「おいおい、そういうヘンな動きは構成として使いどころが難しいんだよ……」と思ったのですが、お蔵入りするにはあまりにももったいないので、この場を借りてどどーんと掲載させていただきます。
(事務所もよくOKしてくれたなと思います笑)

彼女が画面に映っているだけで雰囲気がパッと明るくなる──そんな日本の名コメディエンヌになるであろう清水富美加の「かわいいのにおどけまくって使えなかった写真」をご確認ください。
フォトグラファーは関 和亮さんです。

20150926_01

20150926_02

20150926_03

20150926_04

20150926_05

20150926_06

毎週更新のWeb版「ビジョメガネ」もどうぞ!
20150926_07
glasses 164 清水富美加