実用車なのにロー&ロングでカッコイイ自転車『Cargo Node』

digimono_cargonode01

そうそう、荷物がタップリ積めて、しかもルックスの良い自転車ってあんまりなかったんですよね。

自転車のなかでも、どうしても新聞や郵便の配達のイメージから「質実剛健、ファッション性皆無」のイメージが強い実用車というカテゴリ。でも、グッと重心の低いシルエットとスポーツバイク風なディテールを兼ね備えた『Cargo Node』が、そんな先入観を払拭してくれそうですよ。

digimono_cargonode02 digimono_cargonode03
▲ロー&ロングなフレームとキャリアを生かして、たくさんの荷物を積み込めます。

余裕の前後長が確保されたリアキャリア、その左右に設けられたサイドバッグによってたくさんの荷物が積載できるし、実用車ながら16段変速ギアが装備されているおかげでペダリングもラクラク。24インチタイヤとロングホイールベースの車体による走行安定性も期待できそうですね。

digimono_cargonode04
▲簡単に折りたためるのも特徴。せまい自転車置き場やエレベーターにも対応。

さらにわずか10秒での折りたたみが可能なので、車載やちょっとした収納にも便利。ちなみに通常時の全長218cmに対し、折りたたみ時のサイズは52×132×83cmまで小さくなりますよ。

digimono_cargonode05 digimono_cargonode06
▲プライベートでもビジネスでも、幅広く活躍してくれそうです。

日常の足として、休日には行楽の頼れる移動手段としても役立ってくれそうですね。もちろん積載能力を生かして業務用としてガンガン使うのもアリでしょう。おしゃれなカフェなどの飲食店を営んでいる人なら、買い出し用に一台置いておくだけで個性的なルックスで注目を集められるかもしれないですよ。

現在は「Kickstarter」で資金調達中の『Cargo Node』、アーリーバード製品がゲットできる出資枠は1600ドルより。もちろん日本を含めた世界各国への発送OKで、2016年4月の出荷予定となっています。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
開発元
Kickstarterページ