これって電チャリなの!?【スマート&高性能な電チャリ6選編】

00

電動アシストながら、スッキリしたデザインでアシストなどの性能も信頼できる6モデルをピックアップ。街乗りメインなら小回りの効くミニベロが、長距離も走るならスポーツタイプがおすすめだ。

 

関連記事
これって電チャリなの!?【デイトナ『DE01S』編】
これって電チャリなの!?【BESV『PS1』編】
これって電チャリなの!?【電動バイク『バイクル P3』編】

職人技を活かした独創的デザインのフレーム
01
エポヴェロ
epoVelo
価格:40万8000円

スポーツ自転車用の素材として定評があるカイセイ社のパイプを使い、他に類を見ないデザインに仕上げられたフレームが目を引く。見た目だけでなく、直進安定性や軽さもフレームによる産物で、質の高い走りを実現したモデルだ。

02
▲独自デザインのフレームはデザインだけでなく、走りの性能にも大きく貢献している。

03
▲バッテリーは円形のケースに入れることで、デザインの一部のような見た目に。

SPEC
アシスト可能距離:約20km バッテリー:2.5Ah ギア:外装10段/内装8段変速 タイヤ:20インチ 重量:16.5kg(外装変速タイプ)、17.8kg(内装変速タイプ)

 

ロードバイクのフレームに電動アシストを搭載
04
XROSS
B1h CITY
価格:21万5784円

ロードバイクと同様の設計のアルミフレームに、電動アシストユニットを搭載。バッテリーは最小限の容量で、出だしと上り坂でのみ使い、平地は軽さをいかして速度を維持する。ドロップハンドルのモデルも存在する。

05
▲車体はロードバイクだが、慣れない人でも捜査しやすいフラットタイプのハンドルを装備。

06
▲バッテリー容量は小さいが軽いので、アシストを切っても十分に軽快な走りを味わえる。

SPEC
アシスト可能距離:29km(エコモード)、13km(標準モード)、9km(強モード) バッテリー:2.5Ah ギア:外装10段変速 タイヤ:700C 重量:13.5kg

 

X字デザインのフレームに軽量ドライブユニットを採用
07
ヤマハ
PAS CITY-X
価格:11万2860円

小径タイヤのモデルながら、ギア比を最適化しペダル1漕ぎで進む距離は26インチタイヤと同等。軽量な新ドライブユニットを採用し、「PAS」シリーズ最軽量なモデルとなる。

SPEC
アシスト可能距離:59km(オートエコモードプラス)、46km(標準モード)、36km(強モード) バッテリー:8.7Ah ギア:内装3段変速 タイヤ:20インチ 重量:20.5kg

 

折りたたみ式フレームでコンパクトに持ち運べる
08
パナソニック
オフタイム
価格:13万2840円

折りたたみ構造を採用したフレームながら、軽量に仕上がっているので、クルマや電車に積んでの移動も苦にならない。大容量のバッテリーにも対応したフレーム形状を採用。

SPEC
アシスト可能距離:50km(ロングモード)、34km(オートマチックモード)、29km(パワーモード) バッテリー:6.6Ah ギア:外装7段変速 タイヤ:18/20インチ 重量:20kg

 

軽量な新モーターユニットを採用した高人気モデル
09
ヤマハ
PAS Brace XL
価格:16万3080円

スポーツタイプの人気モデルも、軽量・コンパクトな新ユニットを搭載し、その軽快な走りをさらに磨き上げた。フロントにサスペンションを搭載する装備などはそのままだ。

SPEC
アシスト可能距離:75km(オートエコモードプラス)、59km(標準モード)、50km(強モード) バッテリー:12.8Ah ギア:内装8段変速 タイヤ:26インチ 重量:23.2kg

 

ロードバイクと同等のタイヤで速度の維持がしやすいモデル
10
パナソニック
ジェッター
価格:17万9280円

ロードバイクなどに採用される700Cと呼ばれる大径ホイールを装備。径が大きい分、速度の維持がしやすく、出だしはアシストが効くので全域で軽快な走りが味わえる。

SPEC
アシスト可能距離:72km(ロングモード)、59km(オートマチックモード)、54km(パワーモード) バッテリー:13.2Ah ギア:外装10段変速 タイヤ:700C 重量:20.5kg

 

文/増谷茂樹 撮影/松川忍

撮影協力:モトベロ代官山(TEL 03-6277-5698)

※『デジモノステーション』2015年11月号より抜粋

関連サイト
epoVelo製品情報
B1h CITY製品情報
PAS CITY-X製品情報
オフタイム製品情報
PAS Brace XL製品情報
ジェッター製品情報