“プチ”贅沢家電で日々の暮らしを豊かに!【季節家電編】

20151012_002_001

2015年も後半へとさしかかり、注目の白物家電が続々登場。多くのモデルに共通するのが、プチ贅沢な新機能を搭載することだ。日々の暮らしが豊かになる、そんな家電を紹介しよう。

設定した温度に±0・5度レベルで室温を調整できるヒーター
デロンギ・ジャパン
マルチダイナミックヒーター MDH09-BK
実勢価格:7万5000円

20151012_002_002

昨年、新世代ヒーターとして登場し、多くの注目を集めたマルチダイナミックヒーターのコンパクトモデル。「オートアダプティブテクノロジー」を搭載し、きめ細かな温度コントロールで室温を調整することが可能。ほとんど運転音がしないのも特長だ。

20151012_002_003
▲外気温が大きく変化した場合でも±0.5度の範囲で室温をキープ。ハニカム構造の放熱板による輻射熱が優しい。

SPEC
±0.5℃で温度コントロール オートアダプティブテクノロジー ソリッド・ステート・リレー サイズ:W275×H665×D355mm 質量:約8.5kg 消費電力:900W

編集部のFIRSTIMPRESSION!!
静かにしっかりと温めてくれる
暖房器具の多くは風切り音やスイッチがオンオフする音、燃焼音などの音がどうしても気になるものだが、本モデルはほぼ無音なのが最大の特長。静かに過ごしたい書斎や仕事部屋などではヒーターをつけていることも忘れるぐらいだ。さらに消費電力が900Wと小さくなり、使いやすくなった。また、安全性も高いため、子ども部屋などにも使えそうだ。

20151012_002_004
▲本体に搭載するボタンはひとつだけ。押した回数で電源やパワーを調整することができる。

 

構造を0から見直して作りあげた左右独立ファン採用エアコン
三菱電機
霧ヶ峰 FZシリーズ
予想実勢価格:32万8000円〜(10月下旬発売予定)

20151012_002_005

世界初となる左右独立駆動できるプロペラファンを採用。左右に異なるパワーの風が送れる「パーソナルツインフロー」機能を搭載した。また、室内の温度を見極める「ムーブアイ極」も従来の約4倍のセンシング性能を搭載した。

20151012_002_006
▲ファン構造が変わっただけでなく、熱交換器の形状もW字型に。より効率的に送風風量が制御可能となった。

20151012_002_007
▲2つのプロペラファンを搭載するため、右側は強めに、左側は優しい風を送るといった制御ができる。

SPEC
パーソナルツインフロー ムーブアイ極 匠フラップ サイズ:W890×H285×D358mm 質量:未定

 

設置性に優れた小型サイズながらしっかりと空間を加湿できる
シャープ
S-style HV-EX30
予想実勢価格:3万2180円(10月20日発売予定)

20151012_002_008

最大300ml/hの高い加湿性能を搭載しながらも奥行き約207mmのスリムボディを採用する加湿器。また、ボディ正面に、室内の加湿状況などを7色のイルミネーションで表示する機能も用意。インテリア感覚でもスタイルを楽しむことができる。

20151012_002_009
▲本体正面中央には水滴をモチーフにしたマークを配置。円形のデザイン部は乾燥した状態から潤った状態、そして水切れなどを7色のカラーで表現する。

20151012_002_010
▲本体上部左側に水タンクを配置しており、手軽に給水が可能。タンクをセットすることで本体内部の底面にあるフィルターから気化する仕組みだ。

SPEC
最大300ml/hの加湿能力 高濃度プラズマクラスター7000 サイズ:W345×H347×D207mm 質量:約3.5kg 加湿方式:気化方式 タンク容量:約2.4L 消費電力:3.5〜8W 運転音:21〜36dB

 

文/コヤマタカヒロ 撮影/大久保恵造

※『デジモノステーション』2015年11月号より抜粋

関連サイト
マルチダイナミックヒーター MDH09-BK製品情報ページ
霧ヶ峰 FZシリーズ製品情報ページ
S-style HV-EX30製品情報ページ