世界の全てが楽器になる。音楽ガジェット『Mogees』がゴキゲンすぎる

digimono_mogees01

ヘイヘイヘーイ、こいつさえあれば、他に必要なのはノリと勢いだけだぜー。

気の合う仲間と盛り上がったとき、ついつい即興で歌や音楽のマネごとをしちゃうんだよねー……そんな文字通りの「どんちゃん騒ぎ」をこよなく愛する人々へ向けて、注目のアイテムが登場。振動センサーをくっつけるだけで、身の回りのモノを何でも楽器に変身させてくれるアイテム『Mogees』です。

digimono_mogees02
▲この振動センサーを付けられたモノは、なんでも楽器に変身してしまうのだ!

わずか直径4cm、30.6gのセンサーで、叩いたりこすったりといったアクションを検出して、ありとあらゆるモノを楽器に変えてしまうのが『Mogees』のスゴいところ。プロモ動画を観れば一目瞭然ですが、机やボール、食事の途中のお皿から、はたまたその辺に生えている木や飛行機のボディまで、とにかく何でもかんでも楽器になってしまうのだからビックリ。

digimono_mogees03 digimono_mogees04
▲机、ゴミ箱のフタ……『Mogees』があれば、叩くといろんな楽器の音色が鳴るというわけ。

digimono_mogees05 digimono_mogees06
▲ライブパフォーマンスでも活用可能。鉄パイプやボールも楽器に早変わり。ライティングの操作もOK。

音色などの設定はMIDIでコントロールできますし、Mac、WindowsといったPCおよびiOS端末との接続に対応。Logic、GarageBand、そしてVSTプラグインといったデジタル音楽ソフト環境でバッチリ使えるように設計されているので、すでにデジタル音楽に親しんでいるユーザーならすぐにパフォーマンスや制作に取り入れることができる手軽さも魅力的です。

digimono_mogees07
▲既存の楽器につけることで新たな演奏方法の幅が広がることも。

また、ギターのボディや打楽器にくっつけることで、これまでの楽器にはなかった演奏スタイルを実現することもできそう。「これがあれば面白いことができそうだな」と創作意欲を掻き立てられているミュージシャン諸兄もいるのではないでしょうか?

「Kickstarter」での資金調達では早くも目標金額の2倍以上を叩き出し、まさにノリノリの『Mogees』プロジェクト。20%オフとなるアーリーバードは早くも完売しましたが、1個95ポンドからの出資枠はまだまだ絶賛受付中。日本を含む世界各国に2015年11月出荷でのお届けというので、比較的早く実物にお目にかかることができそうですよ。

digimono_mogees08

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Mogees製品情報
Kickstarterページ