スマホ連携?画質?何で選ぶ?2015年注目のプリンタ教えます【エプソン編】

20151019_001_001

インクを工夫し、さらなる高画質を追求した最新プリンタ2015年モデルが各社から登場。小型化やスマホとの連携機能の強化など、機能・性能共に進化した新モデルをチェックしていこう。

エプソン2015年モデルのPointは?
『EP-10VA』では基本色にレッドとグレーを追加した新6色インクを採用し、カラーもモノクロも印刷画質が向上。そのほか新発売の4機種では、自動色補正の「オートフォトファイン!EX」が新しくなり、黒く潰れがちな暗部を鮮明に印刷できるようになっているのが特長だ。

新構成の6色インクで画質向上!
エプソン
Colorio EP-10VA
予想実売価格:4万9650円

20151019_001_002

基本の4色にレッドとグレーを追加した新6色インクを採用し、カラー、モノクロのどちらでも高画質を実現したColorio最上位モデル。コンパクトながらA3印刷にも対応しており、大きな写真やポスターなども印刷できる。

20151019_001_003
▲操作はタッチで迷わず行なえる。液晶は4.3型と大きいため、メニューが見やすく、誤操作も少ない。

20151019_001_004
▲各色独立した新6色インクを採用。使い切ったインクだけを交換できるので経済的だ。

SPEC
6色独立インク プリント解像度5760×1440dpi 4.3型タッチ液晶 サイズ:W479×H453×D743mm(使用時) 重量:9.5kg 最大対応用紙サイズ:A3 液晶モニタ:4.3型

編集部のFIRST IMPRESSION!!
画質だけでなく使いやすさも確保!
同じA3対応モデルの『EP-978A3』と比べると、ひと回り大きくなるが、1枚ずつしか使えなかった背面トレイが10枚まで対応したほか、2つ折れカバーで本などのスキャンがしやすくなるなど、使い勝手は本機の方が上。ハガキ印刷時の失敗でありがちな、向きや表裏間違いを防ぐセンサーを搭載しているのもありがたい。また液晶が大きく、単体で印刷する時でも写真を確認しやすいのが○。

20151019_001_005
▲直接印刷に便利なカードリーダーを装備。カメラをUSBで直接接続しても印刷できる。

 

コンパクトで多機能なA4モデル
エプソン
Colorio EP-808A
実勢価格:3万3450円

20151019_001_006

従来の6色インクだが、新しい「オートフォトファイン!EX」による自動補正で、写真をよりキレイに印刷可能。自動両面、レーベルプリント、0.6mmまでの厚紙プリントなど、特殊な印刷にも対応している。コンパクトで置き場に困らないのも◎。

20151019_001_007
▲タッチ対応液晶を装備。90度まで、見やすい角度にチルトできる。

20151019_001_008
▲インクは各色独立の6色構成。特に写真印刷での色再現性に強い。

SPEC
6色独立インク プリント解像度5760×1440dpi 4.3型タッチ液晶 サイズ:W390×H196×D598mm(使用時) 重量:6.9kg 最大対応用紙サイズ:A4 液晶モニタ:4.3型

 

文/宮里圭介 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年11月号より抜粋

関連サイト
エプソン Colorio製品情報ページ