あの名機“Nikon F”が、なんと3980円で買えるッ!(ただしナノブロックです)

digimono_nikonfnanoblock01

オモチャだってわかっていても、欲しいったら欲しいんだーい!

1959年発売、『ニコンF』といえばニコンFマウントの祖としても知られる、言わずと知れた一眼レフカメラの名機。そんな歴史的カメラのルックスをブロックで再現したのが、ND ナノブロック Nikon Fというわけ。品川インターシティに先日オープンした「ニコンミュージアム」の限定アイテムとして販売されていたものが、公式オンラインショップのニコンダイレクトを始め、各地のサービスセンターでも購入できるようになりました。お値段はお手頃な3980円。

0613-470x311 22-470x310
▲ミュージアムの様子は、以前掲載した記事『100年の光学技術に圧倒される「ニコンミュージアム」レポート』をどうぞ。

4×4mmの微小なナノブロックでできていながら、なかなか特徴を押さえた造形で、再現性が高いのがカメラファンにとっては嬉しいところですよね。当然ながら本製品にはカメラとしての機能はないものの、目を細めて遠目に見るとホンモノのカメラに見えないこともありません。ここで、カメラ実機の紹介記事よろしく、上下左右から見たナノブロック版Nikon Fを画像でチェックしてみましょう。

digimono_nikonfnanoblock05 digimono_nikonfnanoblock03

digimono_nikonfnanoblock04 digimono_nikonfnanoblock02

完成時のサイズは、高さ84×幅148×奥行き75mm。こう見えて約1000ピースのブロックから構成されているので、作りがいがあって楽しめそうなアイテムです。

ブロックとはいえパッケージ箱が非常にカッコよかったり、大人向けの玩具としてしっかり作り込まれているのがわかりますね。完成させたら箱と一緒にインテリアとして飾っておきたいところ。また、ブロックというカスタマイズ自在な素材であることを活かして、オリジナルのFマウントレンズを自作するなんていうのも面白いかもしれません。やる気と根性さえあれば、現実ではなかなかお目にかかれないような超望遠レンズを作ることだってできちゃうかもしれませんよ。

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
商品ページ(ニコンダイレクト)