歯みがきで演奏や戦闘!? サンスターの『G・U・M PLAY』が待ち遠しい

001

楽しみながら歯を磨ける新体験が、来春やってきます!

歯ブラシや歯磨き粉などで知られるサンスターの「G・U・M(ガム)」シリーズに、なんとガジェットが追加されるんですよ。それが、スマホと連動する歯ブラシ用のアタッチメントとスマホアプリを使った『G・U・M PLAY』。アタッチメントを歯ブラシのお尻に装着し、加速度センサーで歯みがきのデータを取得してBluetoothでスマホに送信、記録や解析する仕組み。データを元に正しい磨き方のアドバイスをしてくれるという優れものなのです。

002 003
▲口の中を上下と、左中右の6ゾーンに分割し、それぞれ5段階で「BRUSHING LEVEL」を判定し、磨きグセを見える化してくれます。

『G・U・M PLAY』には、歯をみがく動きに合わせて音楽を演奏する「MOUTH BAND」、朝の忙しい時間を最大限に利用するニュースアプリ「MOUTH NEWS」、実際の菌をモデルにしたモンスターと歯ブラシで闘う子供向けのアプリ「MOUTH MONSTER」という3本のアプリが含まれています。全てのアプリは共通のログ「MOUTH LOG」を利用してデータを記録するので、毎日違うアプリを使って歯を磨いても、歯みがきのクセを記録したり、正しい磨き方のアドバイスをしてもらえたりするんですよ。

004 005
▲「MOUTH BAND」と「MOUTH MONSTER」にはセルフィー機能が付いているので、ハミガキセルフィーが一大ジャンルになるかも!?

特に面白そうなアプリが「MOUTH BAND」と「MOUTH MONSTER」の2本。「MOUTH BAND」には、音ゲームのような感覚で用意された曲を歯みがきで演奏する「ソング・モード」と、ギターやドラムセットなど音色を選んで自由に奏でる「フリー・モード」があり、ノリノリで歯みがきができるかも? 一方の実在の菌と歯ブラシで闘うというコンセプトの「MOUTH MONSTER」は、敵キャラクターが可愛らしく、子供たちがハマって歯みがきも好きになりそうです。どちらも歯ブラシで演奏したり、モンスターと闘ったりするという従来にはなかった新体験。2016年春の登場が待ち遠しい限りです。

 

文/多田祥人

関連サイト
G・U・M PLAY製品情報