完璧な飲み頃温度をキープ! ヒーター内蔵のマグカップがクールでアツい

digimono_ember01

イヤッホー! もはや保温ってレベルじゃねーぞ(大歓喜)!

コーヒー愛好家に朗報。フタつきのマグカップや魔法瓶タイプのステンレスボトルなんてメじゃない「完璧な飲み頃温度」をキープしてくれるマグカップ『Emberの登場です。なにしろ、お好みの温度に調整することが可能なので、アツアツがお好みの人から猫舌でいっつもフーフーしている人まで、誰もが最適の温度を楽しめるというわけ。

一見すると『サーモス』などのよくあるステンレスマグかな、と思いきや、なんと内部にヒーターを備えているのでコーヒーが冷めることなんてないというのです。しかも、カップ底部がダイヤルになっていて、ここを回すことで温度調整ができる。そんなデザインの妙も魅力的。コーヒーはホットなまま、プロダクトデザインはクールに仕上がっているというのが良いんですよねー。

digimono_ember02 vcgckxcjxhxnde4fdmi1
▲外からはあまりハイテク感を感じさせないのに、内部には最新機器がびっしり。

スターバックス等のシアトル系コーヒーショップの上陸以降、通勤途中にコーヒーをテイクアウトする機会も増えましたが、やっぱり飲み頃温度の維持ってできていなかったですものね。これなら長時間の残業にも、ビシッと目の覚めるような熱々コーヒーで立ち向えるのではないでしょうか。

ちなみにこの『Ember』は、現在の「Indiegogo」での人気プロジェクトのひとつで、アーリーバード枠こそ完売したものの、129ドルの出資で2016年4月発送分が手に入ります。製品化された際の定価は149ドルを予定しているようです。

あ、そういえばこの製品、クールなように見えてなかなかオチャメなズッコケシーンもあるプロモーション映像がけっこう面白いので、2分ほどお時間がある方はぜひ観てみてくださいね。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Ember製品情報
Indiegogoページ