リボルテックと合体! 新「ダンボー」ガジェットは無線LANルーター&中継機

01
みなさまは『ダンボー』というキャラクターをご存知でしょうか?ダンボーとは、あずまきよひこ氏のコミック『よつばと!』に登場するダンボール型の人気キャラクターのことです。上記の画像を見てなんとなく見覚えが……という人も多いのではないですか?

さて、以前このダンボーをモチーフにした“ダンボー型モバイルバッテリー”が世間を騒がせましたが、今回はプラネックスより『DANBOARD 無線LANルーター』と『DANBOARD 無線LAN中継機』が8月7日より発売開始となります。予想実勢価格は無線LANルーターが約4000円前後。中継器も約4000円前後です。

02
▲ダンボーの背面部。実は両製品ともインターフェースは同じなんですよ。

特徴のひとつとして、海洋堂のアクションフィギュア『リボルテックダンボー』と合体させて利用できます。頭の横にあるスイッチで目の部分が光るようなギミックも搭載。

03
▲側面にあるスイッチをカチリと動かせば目が光るスグレモノ。

専用のウェブUIもダンボー仕様となっており、PCやスマホから設定変更ができるようになっています。設定項目はシンプルなつくりです。

04
▲タッチパネルからでもアクセスしやすそうなダンボーをイメージしたUI。

プラネックスのアプリ『PLANEX 見えルンです!』に対応しており、現在接続されている機器を一覧で確認できるので、不正アクセスもひと目でわかります。

05
▲アクセスユーザーの視覚化が可能。セキュリティもしっかりしています。

06
ルーターはIEEE802.11n/g/b(300Mbps)に対応。また、設定したFacebookページやホームページなどに誘導する“URLリダイレクト機能”を備えており、カフェなどの店舗に置けばオブジェとしても活躍してくれそうですね。

07
中継器も同様にIEEE802.11n/g/b(300Mbps)対応。WPSボタンを押せばルーターと接続できる簡単設計なので、初めてこの手の製品を買われる人も安心です。

可愛らしい見た目と機能性を兼ね備えたこの2製品。ちょっと変わったガジェットが欲しい人はぜひ!

文/山下佑樹(編集部)

関連サイト
DANBOARD 無線LANルーター製品情報
DANBOARD 無線LAN中継機製品情報