“スマートLEDライト”で朝の目覚めが良くなるって、本当かしら?

スマホ連動型のLED電球って、あちこちで見かけますけれどね。

無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothでつながったスマートフォンから、電球の明るさや色を調整したり、はたまた音楽を鳴らしたりもできたりする「スマートLEDライト」製品の普及が進んでいるなか、今回紹介するのは、朝すっきりと目覚めることができるというスマート電球The UpLightです。

この電球をベッドサイドのランプに装着すれば、安らかに眠るために適切な光量を自動で調整してくれるのだそう。スマートフォン経由で起床時間をタイマーセットしておくことで、光をだんだん強くして目覚めさせてくれる「光の目覚まし」機能も備えています。肌寒い季節にはベッドから出られなくなる、なんて人にうってつけのアイテムかもしれません。

digimono_uplight03 digimono_uplight02

また、製品ページによれば、この製品は睡眠障害の治療に用いられる光療法の考え方を取り入れており、正しい睡眠サイクルを作るのを支援してくれるということ。起床だけでなく入眠時にも適切な明るさであることが、質の良い睡眠にとって大切ということですね。

現在『The UpLight』は「Indiegogo」でプレオーダーを受け付けており、1個あたりのお値段は49ドル。アーリーバードなら10%引きの44ドルで入手できます。年明けの2016年1月には発送してくれる予定ですので、一刻も早く安眠を手に入れたい人はどうぞ。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
製品ページ
Indiegogoページ