いろいろ大丈夫か!? ライトセイバーそっくりトイ“LEDセイバー”

別の意味で注目のクラウドファンディング・プロジェクトです……。

「ワシらは別にディ○ニーの版権を侵害するつもりもなければ、あの映画とも関係ないんじゃー!」と申しております。はるか遠くの銀河系な超有名映画に登場する、アノ光線剣によく似たおもちゃLEDセイバーが「Kickstarter」にて資金調達チャレンジ中。しかも目標金額を突破してしまいました。ああ、どうしましょう。

詳しくは動画をチェックして欲しいのですが、無関係と言っているわりにはノリノリでジェ○イのコスプレをしていたり……まあ寛容に見るならば、いわゆるファン・メイドのグッズといったところでしょうか。

digimono_ledsaber01

▲限りなくアウトっぽいデザインのモデルから、明らかにちょっと違う物まで、複数種のセイバーが用意されています。

digimono_ledsaber02

digimono_ledsaber03
▲某セイバーさんに「問おう、あなたが私の権利者か?」とツッコまれそうなコスプレ。

権利的にはちょっと危険球ぎみなアイテムですが、チャンバラごっこ用トイとしてはそれなりに安全そう。刀身にあたる部分は柔らかいウレタンフォーム製なんですね。もちろんLEDで発光させることができますし、「ぶおーん、ぶおーん」「バシィッ!」と臨場感あるサウンドも鳴るようです。それにしても、サウンドがリアルになるほど、本家のなんとかセイバーに似てしまうのが悩ましいところではありますね。

なお、10万カナダドルの資金が集まった場合にはストレッチゴールとして、連携スマートフォンアプリに光の色を自由に調節する機能を追加すると表明されています。なんだかこのままだと達成しちゃいそうで怖いような楽しみなような。果たしてこのまま製品化にこぎつけることができるのか? それとも何らかの横槍が入ってしまうのか。いつもとは違った意味で目が離せないプロジェクトです。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
開発者サイト(Calimacil.com)
Kickstarterページ