おっ、日本じゃなくてベルギーから登場!? シックな折り紙ルームランプ

きっと和室にもマッチすると思うんだよなぁー(うっとり)。

日本の伝統である「折り紙」は、今や様々な海外製品のモチーフとして使われるようになりましたね。ミニマルで幾何学的な要素のある出で立ちは、昨今のプロダクトデザインのトレンドと相性が良いのかもしれません。ここで紹介するベルギー発のルームランプ『Folding Lampも、そんな折り紙インスパイアなプロダクトのひとつ。折り目のミシン目から漏れる光が、なかなか面白い空間を演出してくれそうです。

動画を見ると、金属板を手で折り曲げて作っていたり、職人的な手工芸の側面が強いように思えます。しかしどの面にでも一度ポンと触れるだけで明かりの点灯・消灯ができるなど、デザイン性と利便性を兼ね備えたアイテムでもありますよ。

digimono_foldinglamp02

digimono_foldinglamp03
▲きちんと整理整頓された部屋にこそ、こうした異物感が映えるのですよね。

それにしても、規則的な三角形の平面が組み合わさりつつ、他に例えようのないなんとも不思議なカタチ。それでいてベッドルームからキッチン、リビングといったあらゆる空間にうまく溶け込んでくれる予感。きっとインテリアのほど良いアクセントになってくれることでしょう。

digimono_foldinglamp04 digimono_foldinglamp05
▲選べる楽しさ。カラーバリエーションがいくつかあります。

さて、この製品を入手したいなら、お早めに「Kickstarter」での出資をどうぞ。すでに199ユーロのスーパー・アーリーバード枠は完売ですが、アーリーバード(229ユーロ)にはまだ若干の残りがあります。なお通常価格は279ユーロ(ゴールドシリーズは310ユーロ)となる模様ですよ。日本円にすると4万円弱、なかなかアートなお値段です

 
 
文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Folding Lamp製品情報
Kickstarterページ