いつでもどこでもイイ空気。携帯できる空気清浄機『iBreathe』

気管の弱いお子様がいるご家庭にうってつけなのかも。

「吸って〜、吐いて〜」目には見えない空気ですが、我々の暮らしに欠かすことができないもの。でも大気汚染や、都会の雑踏における空気の悪さが気になる人は多いですよね。自宅や職場なら空気清浄機を設置することでいくらか気が楽になりますが、外出先ではどうすればいいものやら

そんな心配性のあなたも、そうでない人もiBreatheを常備しておけば、いつでもクリーンな空気をいっぱいに吸い込むことができますよ。葉巻サイズのメタリックな小物ながら、こう見えても携帯できるタイプの空気清浄機なんです。

全長たったの12.5cm、幅4cmのコンパクトさの空気清浄機とは驚きですよね。インドアでもアウトドアでも場所を選ばず使えるのも良いところ。いつでもどこでも空気をキレイにして、空気中のアレルギーを引き起こす成分やバクテリアも駆除してくれます。

digimono_ibreathe02
▲デスクに充電ドックを置いたイメージ。

充電には家庭用電源を用いるクレードルの他に、車のシガーソケット用充電器も用意。こうした配慮は移動の多い人やアウトドアユーザーにとってありがたいですよね。なお、フル充電状態で8時間の使用が可能

digimono_ibreathe03
▲アプリと連携して、空気の状態をチェック。

さらに空気の状態を測定できるセンサーを内蔵していて、スマートフォンやタブレットで確認できるようにもなっています。デリケートな都市生活者にとっては、この機能だけでも充分に利用価値は高そうです。

digimono_ibreathe04
▲iBreatheの内部モデル。

実際にどのくらいの空気清浄効果があるのか気になるところですが、「Indiegogo」ではなかなかの人気プロジェクト。現在はアーリーバード枠の99ドルから購入可能。2016年1月には発送される予定になっています。乾燥しがちな冬の空気が気になるなら、外出用に一本入手しておいても良さそうです。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Indiegogoページ