手持ちのテレビで見放題サービスを。“スマートテレビ”デバイス、どれを選ぶ?

音声認識、4K出力、価格重視すべきポイントは?

スマホやタブレットだけではなく、手持ちの大画面テレビで定額見放題サービスを楽しみたい……そんなユーザーにとって必見なのが“スマートテレビ”デバイスだ。セットトップボックスなどの小型端末を導入するだけで、映像コンテンツをテレビで楽しむことができる。『Chromecast』や『Fire TV Stick』なら5000円以下、その他の機器でも1万5000円以下と、低コストで利用可能だ。

今回紹介する5つのデバイスの中で、リモコン付きの4機種はHDMIケーブルでテレビにつなぐことで簡単に利用できる。いずれも音声検索に対応しているため、膨大なコンテンツから観たいビデオを簡単に探し出せるのもうれしい。最新の『Apple TV』なら、各サービスを横断して検索できるので利便性は極めて高い。やや特殊なのが『Chromecast』で、利用にはスマホ・タブレットが別途必要となる。スマホ側がリモコンの役割を果たしてテレビを操作する仕組みだ。

これらは見た目こそ似ているものの、4K出力に対応したもの、大容量ストレージでアプリやゲームをたっぷり保存できるもの、HDMIポートに直接挿すコンパクトなものなど、各デバイスごとにさまざまな個性がある。画質にこだわりたい、とにかくコストを抑えたいなど、重視するポイントを見定めて、導入すべきデバイスを選ぶといいだろう。

1. Amazon Fire TV
アマゾン
実勢価格:1万2980円
10月28日発売

029

4K出力に唯一対応する高機能モデル

「Netflix」などを高品質で楽しめる4K出力に対応。ドルビーデジタルプラスを搭載し、サウンドもハイクオリティ。リモコンのマイクボタンを使えば音声検索もできる(Amazonのビデオ限定)。microSDカードスロットを搭載し、大容量アプリもたっぷり保存できる。

本体サイズ:W115×H17.8×D115mm 重量:270g 出力解像度:720p/1080p/4K ストレージ:8GB(microSDカード対応)

●主に利用できるサービス
・Hulu
・Netflix
・Amazonビデオ

 

2. Fire TV Stick
アマゾン
実勢価格:4980円(音声認識リモコン付き:6480円)
10月28日発売

037

驚異の低価格を実現したスティック型

テレビのHDMI端子に直接挿して使用するスティック型デバイス。通常のリモコン付きモデルで5000円以下という驚きの低価格が特長だ。iOS/Android用「Fire TVリモコンアプリ」を介して音声検索ができるほか、音声認識リモコン同梱版(6480円)も用意する。

本体サイズ:W84.9×H11.5×D25mm 重量:25.1g 出力解像度:720p/1080p ストレージ:8GB

●主に利用できるサービス
・Hulu
・Netflix
・Amazonビデオ

 

3. Apple TV
アップル
Apple Store価格:1万8400円(32GBモデル)/2万4800円(64GBモデル)

047

iOSでおなじみのSiriに対応した新型機

リモコンによる音声操作に対応した第4世代モデル。加入サービスを横断して動画を検索できるのが魅力だ。リモコン上部にはガラス製タッチパッドを採用し、親指だけで早送り/早戻し、決定などの操作が可能。内蔵ストレージは32GB・64GB版を用意する。

本体サイズ:W98×H35×D98mm 重量:425g 出力解像度:1080p ストレージ:32GB/64GB

●主に利用できるサービス
・Hulu
・Netflix
・dTV(iOS端末からのAirPlayにより対応見込み)
・Amazonビデオ(iOS端末からのAirPlayにより対応見込み)

 

4. Nexus Player
グーグル
実勢価格:1万3820円

056

手持ちのテレビがAndroid TVに変身!

Androidをテレビ用に最適化したOS「AndroidTV」を搭載。Google Playストアからアプリをインストールすることで各サービスを利用できる。リモコン上部にはマイクボタンを備え、音声検索にも対応。モバイル端末から動画をキャストし、テレビに映すこともできる。

本体サイズ:W120×H20×D120mm 重量:235g 出力解像度:1080p ストレージ:8GB

●主に利用できるサービス
・Hulu
・Netflix

 

5. Chromecast
グーグル
実勢価格:4530円

066

スマホ画面の“キャスト”に特化

スマホ・タブレット(Android/iOS )やPCの画面を“キャスト”してテレビの大画面に映し出せる小型デバイス。テレビのHDMI端子に直接挿し込むタイプで、利用には上記端末を映像再生中のリモコンとして使用する。5000円を切る低価格が魅力だ。

本体サイズ:W35×H12×D72mm 重量:34g 出力解像度:1080p ストレージ:非公表

●主に利用できるサービス
・Hulu
・Netflix
・dTV

 

番外編:家電やゲーム機でも定額見放題が楽しめる!

対応機器が広がり、テレビで定額動画配信を楽しむためのハードルは徐々に下がりつつある。値下げされたばかりの『PS4』やBDレコーダー・プレイヤーなど、人気の最新家電&ゲーム機でも対応できるものは多いので、セットトップボックス系デバイス以外にも要チェック!

076
▲「Hulu」「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」に対応。BD・DVD再生もでき、総合エンタメマシンとして優秀な『PS4』。10月より5000円値下げし、3万4980円(税別)に。

085
▲この秋発売のパナソニック「ディーガ」最新モデルでは、3チューナー以上搭載の上位機種で「Netflix」に対応。最上位モデル『DMR-UBZ1』では4K/60p出力も可能だ。

 

文/野本由起

※『デジモノステーション』2015年12月号より抜粋

関連記事
【比較】ビデオ定額見放題サービス、最注目の「4強」を徹底解剖

関連サイト
Amazon製品情報
Apple TV製品情報
Google製品情報