ポラール、スマートウォッチに近い心拍数リストバンド『A360』を発売

メール通知や通話の着信もお知らせしてくれる健康機器、限りなくスマートウォッチに近いですね。

スポーツ機器のポラール(Polar)は、活動量計・リスト型心拍モニターの『A360の発売を発表しました。オプション無しで手首からの心拍数測定が可能で、トレーニング時以外でも日常生活での活動量を常に記録できる製品です。さらにスマートウォッチ的な機能も搭載して2万5800円という価格はなかなかのお値打ちではないでしょうか。

digimono_a360polar02 digimono_a360polar03
▲活動量計というカテゴリを超えた存在になりつつある『A360』

文字盤に当たる80×160ピクセルのディスプレイは小さいながらもタッチパネル化されており、時刻や心拍数、運動量の目安となるアクティビティガイドといった各種情報を表示。また、iOS及びAndroidのスマートフォンと接続することで、電話の着信やメール・メッセージの受信、カレンダーの予定やアプリの通知までをバイブレーションのスマート通知で知らせてくれますよ。

digimono_a360polar04
▲防水対応、S/M/Lサイズとも30g台の重量と、フィットネス向きなハードウェア。

また、トレーニングや活動量のデータはスマートフォンの他にもWindows、Mac、そしてオプションのPolar H7心拍センサーへとデータ転送可能。Apple Health Kit、Google Fit、MyFitnessPal(iOSユーザー)、MapMyFitnessといったヘルスケアアプリと同期できるようになっていますし、もちろん同社のトレーニング管理ツール『Polar Flow』にも対応しています。

『A360』の発売日は2015年11月21日で、現在予約受付中ですが、同社ウェブサイトの購入ページではすでに欠品となっていて、発売日の2〜3週間後に発送の予定となっています。寒くなるとトレーニングをサボりがち、なんて人はモチベーションアップのために購入してみるのも良いかもしれません。結局サボってしまっても、スマートウォッチとして使えますしね。

 
文/ワタナベダイスケ

関連サイト
A360製品情報