オーブンに入れてもOK! ワイヤレス温度計で肉の焼き頃が丸わかり

プスっと刺せば、バーベキューパーティーでの「なんか焦げ臭くね!?」を予防できます!

ワイヤレスの肉用温度計(ミートサーモメーター)MEATERが、クラウドファンディングでの絶大な人気を背景に、製品化に向けて動き出していますよ。肉に突き刺したままでBBQグリルやコンロの火にかけられるのはもちろん、オーブンに入れても大丈夫な耐熱性を持ちながら、温度をワイヤレスでスマートフォンに知らせてくれるのが人気の秘密です。

せっかく大きな塊肉を豪快に調理するなら、やっぱりベストな焼き加減で美味しく食べたいと考えるのが人の常。普段の料理には使わないアウトドア用コンロや、火加減が見えにくいオーブンでも、手元のスマホでリアルタイムに温度がわかれば失敗することもなくなりますね。

digimono_meater02
▲4本のプローブ(温度計)とディスプレイつき台座のセットが基本構成。温度計1本+チャージャーのみのセットも存在。

digimono_meater03 digimono_meater04
▲使用イメージ。もちろんビーフやチキンといった肉の種類を問わず使える。

そんな『MEATER』は、「Kickstarter」と「Indiegogo」で爆発的な人気と資金を集めており、現在は「Indiegogo」で59ドルからの出資をすることで購入予約をすることが可能です。日本を含め、全世界からの注文に対応し、発送は2016年3月となる予定。今から注文しておけば、来年のお花見シーズンには間に合いますね。バーベキュー好きなら常備しておきたいアイテムですぞ。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
製品ページ
Indiegogoページ
Kickstarterページ