もうメンバー募集は不要? ギターだけであらゆる楽器の音が出せる

「当方Gt、ギター以外全パート募集」

そんなメンバー募集が必要なくなる時代が来ていますよ。ギターのボディに貼り付けるだけであらゆる楽器の音色を出せるようにする、シート状のMIDIコントローラー『ACPADさえあれば、一人でフルオーケストラを演奏することだってできるかもしれません。

今までもシーケンサーやループペダル等を活用してより多くの音を重ねることはできましたが、ACPADはたくさんの感圧式コントロールパッドをギターのボディに増設することで、ギターと同時にMIDI音源をリアルタイム演奏できるのがポイント。LogicやAbleton Live、そしてProToolsといった主要DAWソフトにも対応しています。

digimono_acpad01

digimono_acpad01
▲ワイヤレスで取り回しやすく、ボタン配置も演奏しやすいよう工夫されているという。

ギターに装着すると、ちょうどピックガードのような形になるため、そこまでハイテク感が全開にはならないのが良いところ。どうしても気になる場合でも、跡が残らないように簡単にはがすことができるとされています。わずか数ミリの薄さながらちゃんと圧力検知できるようになっているのは、パッドの接点を金メッキしているおかげなのだそう。

製品化の際には定価349ユーロ(4万6000円程度)となる見込みで、今なら「Kickstarter」でアーリーバード枠の249ユーロから入手可能。発送は2016年の5月となるそうです。ちなみに20個のACPADをバルクでまとめ買いできる4600ユーロの出資枠もありますので、友達やバンド仲間がたくさんいるという人ならこちらを検討しても良いかもしれません。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Kickstarterページ