動画好き必見の新MVNO「J:COM MOBILE」がスタート!

モバイルで動画視聴するユーザー必見のサービス

ケーブルテレビ大手の「J:COM」が新たにMVNO(仮想移動体通信業者)事業に参入。新サービス「J:COM MOBILE」を10月29日よりスタートさせる。エリアは札幌、仙台、関東、関西、九州・山口。LTE回線の高速データ通信やau VoLTEに対応し、高音質での通話が可能だ。

最大の注目点は映像配信サービス「J:COMオンデマンド」に通信料無料で接続できることだ。無料接続には専用のアプリ経由で視聴を行なう必要があるが、同時発売される『LGS01』には専用アプリがプリインストールされている。

「J:COMオンデマンド」には約3万8000本のドラマ・アニメなどのコンテンツが用意され、スポーツのライブ中継も配信。利用には「J:COM TV]の契約が必要となるが、モバイルで同コンテンツや動画の視聴をよく利用するユーザーにはお得なサービスとなりそう。利用料金は長期契約で月額2980円(標準契約は月額3680円)だ。

J:COMオンデマンドのパケット料金が無料!?
20151028_001_002
▲「J:COMオンデマンド」に接続した際の通信料は無料。ただし、プリインストールされた専用アプリからの接続のみ。それ以外のWeb閲覧やメール送受信についても3GBまでは無料。

アプリダウンロードに対応した折りたたみ式モデル
J:COM MOBILE
LG Wine Smart LGS01
実勢価格:3万5640円 10月29日発売

20151028_001_003

サービス開始に合わせてGoogle Playからアプリをインストールできる、テンキー搭載のスマホを発売。2年の長期契約にすると、端末代金は実質無料となる。「J:COMオンデマンド」アプリををプリインストール。

20151028_001_004
▲モニタは3.2型のタッチパネル液晶。画面のタッチでアプリを起動するなどスマホのような操作にも対応している。

20151028_001_005
▲通常のフィーチャーフォンのようなテンキーを使った入力にも、もちろん対応する。テンキーだけでの操作もできる。

SPEC
対応OS:Android 5.1 ディスプレイ:3.2型HVGA(480×320) カメラ画素数:300万画素 サイズ:W58.7×H117.7×D16.6mm 重量:約143g

 

文/編集部

※『デジモノステーション』2015年12月号より抜粋

関連サイト
J:COM MOBILE情報ページ