ハイアール“R2-D2型移動式冷蔵庫”を発売! でもお値段がデススター級……

自走する冷蔵庫ってだけでもスゴいのに、『R2-D2モデル』だなんてズルい!

映画「スターウォーズ」シリーズに登場するドロイドの代名詞、あの「R2-D2」が冷蔵庫になっちゃいました。もちろんディズニー社の公式ライセンスを受けたオフィシャル・グッズで、製造・販売は家電メーカーのハイアールアジア。本日10月29日から予約がスタートし、完全受注生産モデルとして、12月中旬より順次出荷されていく予定です。

スターウォーズを知る者なら、誰もが「欲しいッ!」と身を乗り出す魅力的な商品ながら、そのお値段はなんと99万8000円。選ばれし者でなければ、なかなか購入に踏み切れないプライスです。惑星タトゥイーンのジャワたちに家財全部を売っぱらっても買えるかどうか……(大げさ)。

【劇中のイメージを忠実に再現。圧倒的な完成度がお見事です】

digimono_r2d2fridge02 digimono_r2d2fridge03
▲「ピポポピポポー」(←R2-D2声)

まさに劇中イメージそのままの原寸大サイズ、公式ならではのよくできたディテールに加え、自走できたり、頭部の回転や各部LEDの発光といったギミックも本物感覚。さらに頭部に備えたMiracast対応のプロジェクター機能によって、レイア姫の「助けて、オビ=ワン・ケノービ」ごっこだって、ご家庭で手軽に楽しめるはず。

【朗報! もうちょっとお手頃価格なスターウォーズ家電シリーズも】

digimono_r2d2fridge04
▲「ぶおぉん、ぶおん」(注:ライトセーバーではなく、掃除機です)

ハイアールアジアからは「さすがに100万円の家電なんて手が出ないよー」というスターウォーズ・ファンに嬉しい、もうちょっとだけお手頃な家電シリーズも提供されます。例えば上の写真にあるスターウォーズデザインの「コードレススティッククリーナー」なら各色2万9700円。12月4日発売予定です。フォース的には暗黒面に落ちそうな帝国軍デザインですが、部屋の汚れはキレイにしてくれるはず。

digimono_r2d2fridge05
▲「しゅこー、しゅこーっ」(おなじみの呼吸音)

digimono_r2d2fridge06
▲ストームトルーパーやC3POも家電に変身。

さらにダース・ベイダーを筆頭に、ストームトルーパー、C3POといったスターウォーズ登場キャラの頭部をモチーフにした『マスク保冷庫(MASK Cooler)』も発売予定です。こちらは公式サイト上でダース・ベイダー仕様の予約がスタートしており、4万2984円にて12月20日発売予定。これならなんとか手が出せるという人も多いのでは?

digimono_r2d2fridge07 digimono_r2d2fridge08
▲比較的手に入れやすそうな、ハンディ洗濯機や冷蔵庫カバー。

その他、ハンディ洗濯機『COTON』、冷蔵庫用カバー『Colo-mo』にもスターウォーズ仕様が用意されており、これらはすでに購入可能となっていますよ。

最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開まであとわずか、グッズ周辺の盛り上がりもどんどんアツくなってきましたね。フォースと共にあらんことを!

 

文/ワタナベダイスケ、写真/滝田勝紀

関連サイト
STAR WARS|AQUA(ハイアールアジア)