チェーンもギアもない? スーツケースに入っちゃう折りたたみ自転車『FLEX』

乗りにくさを補うために電動アシストを導入していますが……。

折りたたみ自転車って、アーバンな感じがしてオシャレなうえ、普通に便利ですよね。都心部とか移動する時、どの駅からも徒歩10分的な場所があって、自転車があればなぁと思うことは多々あります。とはいっても、折りたたみ自転車は折りたたんでも、それなりの大きさ。持ち運ぶのはさすがにツライと思っていましたが、なんとスーツケースに入るほどの超小型折りたたみ自転車『FLEX』がクラウドファンディング中です。

00210
▲折りたたみ自転車の中でもかなりコンパクトに折りたためます。

0035
▲ペダルは前輪に直接付いているので、通常の自転車とはやや乗り心地が違いそうですね。

チェーンやギアを廃して、部品点数を少なくすることで、小型化に成功したとのこと。小型化は良いのですが、チェーンやギアがなくなってしまうと、直接ペダルでタイヤを回すことになるので、ペダルが異常に重くなってしまうという弊害も生まれてしまいます。そこをフォローするのが電動アシストです。これで走りだしも坂道もらくらく快適に進めるわけです。

ただし、電動アシスト機能が付くということはモーターとバッテリーを積まなくてはならず、そのため重量は15kg。通常の折りたたみ自転車が12kgそこそこなので、ちょっと重めです。

0042
▲バッテリーはサムスン製のリチウム電池を仕様。1回のチャージで約30kmのアシストを受けられます。フル充電にかかる時間は3〜5時間で、1000回の繰り返し充電が可能です。

しかし、ここで残念なお知らせが……。電動アシストと言いつつ、実は日本での扱いは電動バイクです。日本では時速24kmでアシスト機能がなくならなければなりませんが、この『FLEX』の最高速度は時速28km。運転には免許が必要ですし、方向指示器やナンバー登録なども必要になってしまいます。

0053
▲足を揃えて安定感が増す「クルージングモード」と、自転車を漕ぐ「ペダリングモード」の切り替えられます。

あったら便利だし、見た目もカッコイイんですけど、いろいろ問題も多い『FLEX』。日本仕様にアシスト機能を改造したモデルが出ればって感じですよねー。なお「Kickstarter」でのキャンペーン価格はつや消しブラックと光沢ホワイトが1298カナダドル、緑と赤が1348カナダドルです。

 

文/岡安学

関連サイト
FLEX製品情報
Kickstarterページ