au三太郎CMの鬼ちゃんと『おにから電話』のコラボを聞き逃すな

相変わらずチャラい鬼ちゃんですが、コラボの妙がありますよ。

言うこと聞かない子どもに、鬼やお化けから電話がかかってくるスマホアプリ『おにから電話』とauのコラボが実現します。

0022
▲『おにから電話』のトップページに『鬼ちゃんから電話』の項目が追加されている。

auの三太郎(桃太郎、浦島太郎、金太郎)CMに登場した軽いノリの鬼ちゃん(菅田将暉さん)から電話がかかってきて、わがまま放題のお子さんに言い聞かせてくれます。一応、角が生えていたりして鬼っぽい感じはするんですが、見ようによってはただのイケメンのお兄さんって感じ……。

0032
▲『鬼ちゃんから電話』をタップすると、着信の画面に切り替わります。「応答」をタップすれば、鬼ちゃんがしゃべりだします。

0042
▲子どもにとっては、ちょっと怖いかもしれないですが、普通にただのイケメンとしか見えません。

しゃべっている内容もかるっかるでチャラいので、通常の『おにから電話』のように、子どもの言い聞かせに効果があるかは疑問ですが、やってみる価値はアリアリですよ。なんていうか、本当はお母さん向けだったりするかもしれませんが、まあ、それはそれで。

005
▲「鬼たいへんすよね」「鬼わかるー」など、チャラすぎる口調はCM通り。結構長いことしゃべってくれるので聞いてみる価値有りです。

ちなみに、『鬼ちゃんから電話』は、2015年10月29日から11月30日までの期間限定です。auユーザーでなくてもアプリはダウンロードできるので、是非、試してみてはいかがでしょうか。飲み会とかでも、盛り上がりそうな感じですよ。

0061
▲通話を終了するとauの広告が表示されます。コラボとしては、かなり整合性が高く、面白いですよね。

008 0071
▲『おにから電話』アプリのダウンロードはこちらのQRコードからもできます。

 

文/岡安学

関連サイト
au×おにから電話 コラボ企画