子供だから撮れる“絵”がある! キッズ用アクションカメラ『プレイショット』

お子さんがどんな風に遊んでいるかも、わかっちゃいますね。

最近ハイテクをふんだんに取り入れたガジェット的玩具を多数投入しているタカラトミーから、元気なお子さんのいるご家庭にピッタリなアクションカメラ『プレイショット』が登場しますよ。

アクションカメラといえば今やYouTubeなどでも大人気、すっかり市民権を得た感のあるガジェットですが、スポーツも苦手だし、当人が装着して撮影しても面白い映像が撮れそうにない、という人も結構いると思います。しかし、『プレイショット』はあくまでお子さん用。じっとしてろと言っても無理な子供は、大人が思ってもいないような映像を撮ってきそうです。子供にしか入れない秘密基地の中だとか、裏道の映像なんて面白そうですよね。

02a 02b1
▲本体は57×57×23mm。ボディ色はホワイトとブラックの2色があります。

0340
▲液晶は1.41型と小さめですが、フレーミングなどをその場で確認する用途であれば十分でしょう。

また、IPX8級(水中利用可能)に相当する防水ハウジングや、自転車用マウント、ヘルメットなどに付けられる粘着式マウントも付属しており、さまざまなフィールドで撮影できます。

0435
▲防水ハウジングは水深2m、30分までの使用を前提としています。

0524
▲自転車などに取り付けるマウントも用意。お子様用のドライブレコーダー代わりにもいいかもしれません。

Print
▲付属品一覧。microSDカードと充電器は付属していませんが、パソコンのUSBポートから充電できます。

カメラ本体としての性能は、静止画・動画とも最大VGAサイズ(640×480ドット)。あくまで“トイカメラ”という割り切りは必要です。バッテリーは3時間の充電で連続150分の使用が可能です。動画撮影は連続30分、またはファイルサイズが2GBに達するまで。内蔵メモリはほとんど搭載していないので、microSDカード(高速なmicroSDHCカード推奨)を別途入れておくといいでしょう。

0717
▲このほかゲームまで付いていますが、撮影が楽しくて遊んでる暇があるかは疑問です。

発売は11月12日の予定で、価格は防水ハウジングや各種マウント、充電用ケーブルなどがセットになって価格は9990円。クリスマスプレゼントにすれば、今年のスキーシーズンから間に合いそうですよ。

 

文/倉田吉昭

関連サイト
プレイショット製品情報