21世紀のパワーグローブか? 手に装着するコントローラ『Gest』

「パワーグローブ」で意味が通じちゃう人は、ずばりファミコン世代ですよね。

でもゲームだけじゃない、PCからデジタル家電まであらゆるデバイスの操作に利用できる、手首装着型のコントローラが、「Kickstarter」で資金調達チャレンジ中のGestです。グローブ型というより、4本の指に対してケーブルがニョキニョキと生えているデザインが、なにやらサイバーパンクっぽいというか、どことなく不気味というか。

digimono_gest02
▲モノをつかむような動きやジェスチャで、あらゆるデバイスを操作できる。

キーボード、マウス、その他もろもろの機能を置き換えることができるとされる『Gest』は、一般的なユーザーから専門職のプロユーザーまで活用の幅が広そうなアイテム。タイピングのようなジェスチャで文字入力をしたり、Photoshopでの画像の細かな調整を直感的に行う、あるいは3DCGのオブジェクトを手づかみのようなイメージで動かすといった作業まで可能です。

digimono_gest03 digimono_gest04
▲内部の部品やプロトタイプ。うーん、なかなかのメカメカしさ。

無線接続にはBluetooth Low Energy(BLE)を採用し、内蔵センサーやLEDの動作を丸一日持続させられるバッテリーを内蔵。充電にはmicroUSBを用います。実際に使用してみないことには操作感はハッキリとわかりませんが、一種のウェアラブルコントローラということで、そのルックスや身体へのフィット感が気に入るという人もいるかもしれません。

digimono_gest01

ちなみに「Kickstarter」では目標金額の調達を達成しており、99ドルのスーパーアーリーバード枠はすでに完売。今から入手するのであれば、149ドルのアーリーバード、あるいは175ドルの枠となります。また、250ドルで木製エクステリアの限定モデルも用意。身につけるものなので自然派素材が嬉しいという人もいそうですね。

ちょっとイロモノっぽい見た目なので、職場で使うと周囲から白い目で見られそうですが、「そんなの気にしないぜ」と言い切れるハードコアなサイバー野郎なら迷わず入手すべきアイテムです。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Gest製品情報
Kickstarterページ