“ヨガ”もこなすロボット『Alpha 2』がドドーンと登場

100万馬力はないけれど、全身を使ったおとぎ話ならお手の物!

現在クラウドファンディング「Indiegogo」で出資を募集している人型ロボット『Alpha 2』のプロジェクトは、目標の10万ドルに対してすでに6倍を超える64万ドルが集まっている大注目のプロジェクト。ロボットにまつわるプロジェクトは珍しくありませんが、この『Alpha 2』はお喋りや、留守番、写真や動画の撮影、DJ、果てはヨガまでなんでもこなす優秀さなんです。

002
▲大きさはおよそ高さ43cm、幅22cm、重さ2kgほど。留守番電話のチェックやメールの送受信もしてくれます。

使い始めるには、家庭内のWi-Fiに『Alpha 2』を接続し、顔と声を記憶させ、iOS/Androidスマホにコントロールアプリをインストールするだけ。非常に簡単な手順なのもいいですよね。しかも「Alpha Store」では成長させるためのアプリを随時公開していく予定だそうです。

搭載された20の関節で人の動きをマネできるので、子供の寝かしつけでは、お話ししながらの演技も可能だとか。

003
▲動きの自由度が高く、ダンスなんかもできるそう。

気になるのはバッテリーの持ちですが、よくある使い方で1時間以上は動作──って、少し短いと思うのは筆者だけでしょうか? ちなみに万一壊れても知識は常にクラウドにバックアップされているので、新たな『Alpha 2』をWi-Fiに接続するだけで知識の継承をしてくれるんだとか。2016年2月の出荷を目指している『Alpha 2』。現在は699ドルの投資枠に申し込めるようです。機能的には文句なしのロボットらしいロボットではありませんか?

 

文/多田祥人

関連サイト
Alpha 2製品情報
Indiegogoページ