ラインストーンはもう古い!LEDディスプレイバッグで攻めろ

安心してください。絵柄も動きますよ。

ケータイやスマホをはめ、いろいろなものにラインストーンを貼り付けるのは、定番のオシャレですよね。ほら、スワロフスキーとか、すごい人気ですし。ケータイやスマホはもちろん、バッグなのかにもラインストーンをびっちり貼り付けたりする人も良く見かけます。ただ、今となってはその程度では目立つことも、オシャレをアピールすることもままならない感じ。そこで、次のステップを目指すために、LEDディスプレイ搭載のバッグ『C.A.T Clutch』はいかがでしょうか。現在「Kickstarter」で出資者を募集していますよ。

catclutch_002
▲オシャレなバーにこれ以上ないってくらい似合ってい…ます……?

一見すると、派手派手なラインストーンの小型バッグに見えますが、なんとLEDで光ります。しかも、スマホのアプリを使えば絵柄やデザインをいつでもどこでも変えることができてしまいます。数十種類のデザインが用意されているので、1つのバッグなのに数十種類のバッグを持っているようなもんでしょう。もはやリバーシブルとか言うレベルを超えていますね。

catclutch_003
▲LEDが消えている時は高級感のあるバッグに。LEDを点灯させればハイテク感バリバリに。

とは言え、ちょっとこれはアバンギャルドすぎるのでは?とおっしゃる方もいらっしゃると思います。なので、もっと似合う人がいたり、ベストな使用シーンがあるのではと、考えてみました。

いました。DJです! チェーンを短くして、バッグを胸辺りに置いておけば、かなり良い感じではないでしょうか。クラブの薄暗い中、LEDで光るバッグはまさに注目の的です。

catclutch_004
catclutch_005
catclutch_006
▲専用アプリには、いくつものデザインが用意されています。これをバッグに転送するだけで、好きなデザインに変更OK。

また「C.A.T Scrawl」というアプリを使えば、文字も流せてしまうそうです。これで用途は倍増。さまざまなショップなどで活躍できること請け合いです。例えば、飲食店でメニューを表示したり、電車に乗って、電車の電光掲示板よりも先に次の駅を知らせたり、新幹線で表示されるニュースとは違う新聞社のニュースを流すこともできるかもしれません。夢は広がるばかりです。

catclutch_007
▲大型のスマホもすっぽり入ります。また、USB給電によりスマホの充電も可能。スマホの充電なんてあっという間になくなってしまうエリートビジネスマンにも最適とは恐れいります。ちなみに、充電中はLEDは光りません。

さて「Kickstarter」での目標金額は2万ドル。現在は3000ドルを超えたところです。349ドル出資すれば、バッグを購入できるようです。ちょっとお高い気もしないでもないですが、欲しい人は欲しいのではないでしょうか。「モヤモヤさまぁ〜ず2」の1000円自販機で出てくれば大当たりな感じなんですけどね。

catclutch_008
▲バッグのデザインは、高級感溢れるゴールドや清楚なホワイト、シックなブルーを用意。近所の買い物から冠婚葬祭まで、なんにでも使えそう。

 

文/岡安学

関連サイト

C.A.T Clutch製品情報
Kickstarterページ