ドヤ顔できるWindows 10搭載PC、おすすめの3モデルをチョイス

これまでの古い機種から「Windows 10」へ!

「Windows 7」以降であれば「Windows 10」へと無償でアップグレードできるが、そうは言っても「Windows 7」搭載機は、一番古いものでは6年前の機種となる。さすがにここまで古くなるとPCのあちこちにガタがきていることがほとんど。こうなると、いくらOSを最新にしても劇的に高速化することはなく、もちろんハードウェアの不調が直ることもない。長年使ったPCが動かなくなる前に思い切って買い替えるのがおすすめだ。

とは言え、普段からPCの情報を収集している人でもなければ、何を買っていいのかわからないほど製品の数は多い。そこで、“タッチ操作にも、ペン操作にも対応したタブレット”、“2つのスタイルに変形できる2in1モバイル”、“光学ドライブを搭載し、メインPCとしても活躍してくれる高性能オールインワン”の人気3ジャンルから、おすすめの最新機種を紹介していこう。これらのモデルなら、「Windows 10」の機能をフルに活用できるはずだ。

ズバリ!今買いの理由は「Windows 10」搭載機の登場
20151120_MS_001
▲「Windows 8.1」搭載機も併売されているが、今買うなら「Windows 10」搭載機がおすすめ。格段に使いやすさが向上している。

「Windows 10」の3大注目機能

Windows Hello
20151120_MS_002
▲指紋や顔など、体の一部を使って個人を特定する生体認証機能。サインインなどで利用できる。

コルタナ
20151120_MS_003
▲音声による会話でPCを操作できる機能。「今日の天気は?」と話しかければ、天気予報を教えてくれる。

Microsoft Edge
20151120_MS_004
▲「Internet Explorer」に代わり、標準として採用された新ブラウザ。動作が軽く、手書きメモなどもできる。

最新「Office」も見逃せない!

狙い目は「Office Premium」搭載機
「Office Premium」搭載機なら、そのPCを使用する限り永続的に最新「Office」が使える。「OneDrive」などのOffice 365 サービスも1年間無料だ。もちろん、ここで紹介する3製品は「Office Premium」搭載だ。

20151120_MS_004
▲「Word 2016」には共同編集機能が追加。1つのドキュメントを複数のユーザーがリアルタイムで編集・確認ができるようになった。

20151120_MS_005
▲「Office 2016」では、共有が進化。ドキュメントの画面から、手軽にデータの共有が可能に。

 

ペン&タッチで“最新”を持ち歩く!

最近、特に人気が高いのが、タッチだけでなくペン操作にも対応したタブレット。ちょっとした図やイメージまで作成できるので、デジタルノートとしても活用できるのがメリットだ。キーボードドックとセットになったモデルなら、ノートPCとしても利用できる。

12型でも約579g超軽量なタブレット!

東芝
dynaPad N72
予想実勢価格:13万円前後 12月中旬発売予定

20151120_MS_007

B5とほぼ同じサイズの12型液晶を搭載しながら、600gを切る軽さと約6.9mmという薄さを実現したタブレット。キーボードドックと合わせても約999gしかなく、タブレットとしてはもちろん、モバイルノートPCとしても活躍してくれる。

SPEC
CPU:Atom x5-Z8300(最大1.84GHz、4コア/4スレッド) メモリ:4GB ストレージ:128GBフラッシュメモリ ディスプレイ:12型タッチ対応(1920×1280ドット) サイズ:W203×H299.4×D6.9mm(タブレット部) 重量:約579g(タブレット部) インターフェイス:microUSB×2、Micro SDカードスロット×1、HDMI(micro)出力×1など 通信機能:無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth 4.0、TransferJet バッテリー駆動:約7時間

20151120_MS_009
▲着脱可能なキーボードドックが付属。キーストロークは1.5mmで、19mmピッチのフルサイズキーボードなので、タイピングしやすい。

20151120_MS_008
▲2048段階の筆圧検知機能を備えた高精度デジタイザーペンが付属する。ペン先が1.0mmと細いので、細かな文字も書きやすいのが特長。

【これがおすすめの理由】
独自アプリの「TruNote」が便利
デジタルノートとして使うのに便利な、東芝独自の本格派ビジネスアプリ「TruNote」を搭載。手書きの図形や表をOffice形式へ変換し、「Word」や「PowerPoint」などに貼付も可能。

20151120_MS_010
▲「TruNote」ではカメラやレコーダーアプリの一元管理が可能。画像や音声などをすぐに探せる。

 

持っていることを忘れるほどの軽さ!

モバイルノートPCで重要なのは、持ち歩きが苦にならない軽さだ。とは言え、快適に使える性能やバッテリー駆動時間、打ちやすいキーボードなどにもこだわりたい。そんな条件を全て満たしてくれるのが『LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB』なのだ。

タブレットにも変形する超軽量2in1

NEC
LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB
実勢価格:21万2800円

20151120_MS_011

タブレットへの変形ギミック、「Core i7」の高性能までを詰め込み、タッチ対応13.3型のワイド高精細液晶を搭載した2in1ノートPCで、世界最軽量の約926gという軽さを実現した。クセのない配列で打ちやすいキーボードも魅力だ。
※13.3型ワイド液晶タッチパネル搭載Ultrabookとして。2015年8月1日現在、NECパーソナルコンピュータ調べ。

SPEC
CPU:Core i7-5500U(最大3GHz、2コア/4スレッド) メモリ:8GB ストレージ128GB SSD ディスプレイ:13.3型タッチ対応(2560×1440ドット) サイズ:W319×H16.9×D217mm 重量:約926g インターフェイス:USB 3.0×2、SDカードスロット×1、HDMI出力×1など 通信機能:無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth 4.0 バッテリー駆動時間:約9時間

20151120_MS_012
▲一般的な配列のフルサイズキーボードを搭載。ノートPCとしての使い勝手を損なうことなく、約926gという驚異的な軽さを実現した。

20151120_MS_013
▲360度回転するヒンジ部を採用し、タブレットPCとしても活躍してくれる。タブレット形状では、キー操作が無効になるのも秀逸だ。

【これがおすすめの理由】
軽さを追求しても拡張性は充実!
モバイル機といえば軽さと薄さにこだわった機種が多く、その分インターフェイスが犠牲になりがちだが、本機は通常サイズのHDMIにUSB 3.0を2ポート装備。SDカードスロットも搭載しているので、一般的な用途で困ることはまずない。

20151120_MS_014
▲実測では922g。13.3型の本体サイズと相まって、驚異的な軽さに感じられる。毎日持ち歩いても苦にならないのはうれしいところ。

 

何でもできるオールラウンドな1台!

アプリのインストールや映画の視聴など、光学ドライブが活躍するシーンはまだまだ多い。メインPCとして使える1台を探しているなら、光学ドライブ搭載のオールインワンモデルが狙い目。『LIFEBOOK SH90/W』は約1.49kgなので、モバイル機としても活躍してくれる。

長時間駆動も魅力のオールインワンPC

富士通
LIFEBOOK SH90/W
実勢価格:24万2780円

20151120_MS_015

最新の第6世代Core i5プロセッサを採用し、約14.8時間の長時間駆動を実現したモデル。「Windows Hello」対応の指紋センサーを搭載し、パスワードの盗み見を気にすることなく屋外でも利用できる。また、フルHD超の液晶を搭載し、複数の画面を作業をするのにも○。

SPEC
CPU:Core i5-6200U(最大2.80GHz、2コア/4スレッド) メモリ:4GB ストレージ:256GB SSD ディスプレイ:13.3型タッチ対応液晶(2560×1440ドット) サイズ:W315.8×H11〜19.8×D214mm 重量:約1.49kg インターフェイス:USB 3.0×3、SDカードスロット×1、HDMI出力×1など 通信機能:無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1、有線LAN(1000BASE-T) バッテリー駆動:約14.8時間 光学ドライブ:DVD

20151120_MS_016
▲HDMIに加えて、アナログ出力の端子も装備。ビジネス用途でも活躍してくれそうだ。

20151120_MS_017
▲ワンタッチで省電力モードへと変更できる「ECOボタン」を装備。外出先での利用に便利だ。

【これがおすすめの理由】
カスタマイズできるマルチベイ!
光学ドライブは簡単に着脱可能。カバーに交換すれば本体を約100g軽量化できる。また、別売でユニットが用意されているので、好みに応じてカスタマイズできるのが魅力だ。

20151120_MS_018
▲光学ドライブ部を取り外して、6セル(28Wh)の増設用バッテリーユニットや、500GBの増設用ハードディスクユニットなどに変更もできる。

今だけお得なキャンペーンも実施中!

■Windows 10 パソコントライ 10 ! キャンペーン
11月26日〜2016年1月11日

20151120_MS_019

「百獣の王」を目指す武井壮さんが百“十”の王として動き出した!「Windows 10」の先進機能を使いこなすぞ!

詳しくはこちら!http://aka.ms/try10

■Windows 10搭載PC買い替え下取り増額キャンぺーン
12月1日〜12月31日
指定のWindows 10搭載PC購入の方に、通常の下取り額から最大5000円増額。

詳しくはこちら!http://aka.ms/shitadori

■Windows 10 100万円の家電Get!!キャンペーン
11月26日〜2016年1月11日
キャンペーン申込で、最大100万円分の家電を購入する権利や、「Windows 10」搭載のおすすめPCが当たる! 総額300万円。

詳しくはこちら!http://aka.ms/kaden

 

文/宮里圭介 撮影/松浦文生

関連サイト

東芝『dynaPad N72』製品情報ページ
NEC『LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750CAB』製品情報ページ
富士通『LIFEBOOK SH90/W』製品情報ページ