一番使えるオールインワンはどれ!? プリンター頂上決戦【サイズ・機能編】

サイズはフットプリントを重視機能は独自機能を中心に

本体設置時に気になるサイズから、印刷可能サイズやスキャンを便利に使える機能といった特殊なものまで、実際に使う上で気になるポイントをチェック。

 

サイズ比較

設置面積に直結する横幅と奥行きを中心にチェック。単純なサイズだけでなく、A3印刷などの機能も考慮して判断。

Colorio EP-10A
01

A3対応機としても大きめ
横幅はブラザー『DCP-J4225N』よりわずかに小さいものの、奥行きが長く、設置面積はダントツで広い。A3印刷時は背面トレイを広げるため、さらに大きくなる。印刷時を考えれば、設置面積はかなり広いスペースを用意しておきたい。

PIXUS MG7730
02

コンパクトに置けるA4機
A3印刷に対応していないこともあって、本体の横幅はダントツで小さい。ただし奥行きは370mmとブラザー『DCP-J4225N』よりも大きく、設置面積で見ればあまり変わらない。背面トレイがなく、印刷時にあまり設置面積が変わらないのが○。

PRIVIO DCP-J4225N
03

奥行きの短さが魅力!
横幅こそ最大だが、A3印刷に対応しながら奥行きが345mmと最短。設置面積も小さめで、A3対応機とは思えないほど。とはいえA3印刷には背面トレイを使うため、印刷時はキヤノン『MG7730』ほどコンパクトではない点には注意したい。

機能で比較

給紙や排紙トレイ、レーベルプリントなどの特殊印刷、スキャン方法といったものを中心に、独自機能もチェック。

Colorio EP-10A
トレイやパネルが自動で開閉
電源と連動して自動開閉するパネルや給紙・排紙トレイが便利。印刷時だけでなく、使用後の片付けも簡単だ。スキャナの解像度が4800×4800dpiと、他の2機種と比べ高めになっている。

04
▲電源オンでパネルが自動的に開き、前回の角度へ復帰。電源オフで、パネル、給排紙トレイが自動で収納される。

05
▲専用のトレイを使えば、レーベルプリントが可能。写真からの作成やレーベルのコピーに対応。

06

▲スキャナの天板は2つに折れ、厚みのある本も浮きが少なく、しっかり押さえられる。

PIXUS MG7730
移動することなく利用可能
給排紙はレーベルプリント用のディスクトレイも含め、すべて前面から行なえるため、壁際ギリギリに設置しても移動することなく使えるのが便利。ディスクトレイはカセットの裏に収納できる。
07
▲印刷開始で自動的に電源オン。排紙トレイも自動で開いてくれるが、使い終わった後の片付けは手動となる。

08
▲操作はタッチ主体でボタンが少ない。NFCに対応し、かざすだけでスマホなどから印刷できる。

09

▲天板を上げて対象をセットする一般的な方法。スキャナの解像度は2400×4800dpi。

PRIVIO DCP-J4225N
連続スキャンにADFが活躍
トレイが手動なのとレーベルプリントができないのは残念だが、連続スキャンに大活躍するADFをが何より魅力。解像度は少し低いが、実際そこまで高解像度で使うことがないため問題ない。

10
▲排紙トレイは自動では出てこず、手動の引き出し式。操作パネルの角度も調整できるが、こちらも手動となる。

11
▲20枚セットできるADFを装備し、複数枚の連続スキャンに重宝する。解像度は1200×1200dpi。

12
▲厚みのあるものをスキャンする時は原稿台で。この場合は1200×2400dpiとなる。

判定

Colorio EP-10A

レーベルやA3印刷が可能ただしサイズは大きめ
横幅は1mmだけブラザー『DCP-J4225N』より狭いが、奥行きは395mmとダントツで長いため、設置場所を考える時は奥行きに注意。ハガキの表裏や向きが正しいかを検知するセンサを搭載し、うっかりミスでハガキを無駄にせずに済むのは○。A3やレーベルプリントにも対応し、あとはADFがあれば完璧だった。

PIXUS MG7730

用紙対応はA4までだがレーベルプリントには対応
A3印刷に対応していないこともあって、横幅と高さは最小。奥行きこそブラザー『DCPJ4225N』に劣るものの、高さも低くコンパクトなのがうれしい。特殊な印刷としては、レーベルプリントに対応。実用面では、無線LAN接続でも自動で電源がオンになり、プリンタに触れることなく印刷を開始できる。

PRIVIO DCP-J4225N

A3対応ながら奥行きが短く何よりADFが便利
奥行きの345mmというのは最短。横幅があるのはA3対応ということを考えれば当然で、高さがあるのもADFを装備している点を考慮すれば妥当だろう。レーベルプリントができないのは残念だが、150枚セットできる大容量トレイ、まとめてスキャンできるADFなど、ヘビーに使う人ほど便利に感じるだろう。

 

文/宮里圭介 写真/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年12月号より抜粋

関連サイト
Colorio EP-10製品情報
PIXUS MG7730製品情報
PRIVIO DCP-J4225N製品情報