日本に続け? 海外でもスマートな婦人用電子体温計が人気の兆し

ハイテクアイテムで便利になりたいのは全世界共通ですね。

昨年発売されたオムロンのスマートな婦人用電子体温計『MC-652LC』が人気を博していますが、そのニーズは海外でも同じなようです。クラウドファンディング「Indiegogo」に登場してどんどん資金を集めているFemometer』も面倒な体温測定がたった10秒で完了。計ったデータはBluetooth経由で自動的にスマホアプリにシンクロされて、グラフを見れば体調管理は一目瞭然。排卵日や危険日などを自動お知らせしてくれるアラーム機能も備えた体温計なんです。

Femometer02
▲長さ10.9センチで重さは22gというコンパクトさで見た目はまるでマスカラやリップスティックみたい。

Femometer03
▲体温は自動でアプリに保存されて、体温はグラフ表示でわかりやすく表示されます。

コンパクトサイズで枕元に置いてもじゃまにならず、まるでリップスティックみたいなデザイン。パッと見たところ体温計には見えないのもなかなかイイですよね。電池は毎日計っても約半年は持つので、出張や旅行でもポーチに入れて手軽に持ち出せそう。これでつい計るのを忘れちゃうなんてこともなくなりそうです。

Femometer04
▲たった10秒で体温が測れるほか、スマートな機能がいろいろ備わっています。

Femometer05
▲Bluetooth対応で10m離れていてもアプリに自動シンクロできます。

女性にとって生活サイクルをきちんと把握することは、健康管理はもちろん効果的なダイエットにも必要なこと。特に海外ではそうした女性のための機能を考慮したデジモノはあまりありませんでしたが、『Femometer』は本当にほしかった機能がすべて揃っているといえそうです。


▲洋ドラ仕立てでとてもわかりやすい商品紹介ビデオも女子は必見。

300本限定で29ドルというディスカウントバージョンは早々に売り切れてしまったようですが、50ドルのローズゴールド限定色版や2本で75ドルのセット売りなどはまだ残っています。とはいえ、先に紹介したオムロンの『MC-652LC』の実勢価格は2000円台。『Femometer』には初期妊娠のモニタリング機能があるとはいえ、この分野、日本のほうがとても進んでいるようですよ。

 

文/野々下裕子

関連サイト

Femometer製品情報
Indiegogoページ