わずか20分で完成! 太陽光で飛ぶ組み立て式飛行機キット『Volta Flyer』

たった90秒の太陽光充電で空を飛ぶソーラープレーンとその仕組みが勉強できるキットですよ!

ソーラーパネルのキットやオモチャを開発しているトイラボが世界で初めて開発したというVolta Flyer』は、太陽光で空を飛ぶソーラープレーンをたった20分ほどで組み立てられるDIYキット。子どもが科学を学ぶ知育教材として開発されているので、薄型のソーラーパネルを含めて構成パーツは5種類以下とシンプル。接着剤や特殊な工具を使わずに、小さな子どもや工作が苦手な大人でもカンタンに組み立てられるのが特徴です。

VoltaFlyer02
▲薄型のソーラーパネルを使うことで小型軽量サイズを実現。

飛ばし方もカンタンで、ソーラーパネルに90秒ほど太陽光にあてたあと、空に向かって手で投げるだけ。もともとの飛行機のカタチに加えて尾翼のプロペラをソーラーパワーで回すことで、数十秒ほど飛び続けてくれます

VoltaFlyer06
▲デザインもなかなかカッコよくて大人でも欲しくなりそう!

パーツは軽い素材で、変な落ち方をしてもバラバラになるだけなので何度でも組み立てられます(予備のパーツも用意)。滞空時間は羽の付け方や角度で変わってくるので、どうすれば効率良く飛ばせるかを何度も組み立てながらが学べるというわけです。

VoltaFlyer03
▲構成パーツは10個以下でキットには予備も含まれてます。

VoltaFlyer04 VoltaFlyer05
▲小さな子どもでもカンタンに組み立てて飛ばせるうえに、壊れても何度でも作り直せるので学習教材にはピッタリ。

「Kickstarter」キャンペーンでのキット価格は40ドルとかなりお手ごろなのですが、今のところ米国内だけのうえ目標額が達成できるかもやや微妙なところなんですよね。同社はソーラーパネルで走るクルマのキットやパネルをすでに販売している実績もあるで、今回のキャンペーンを成功させて子どもたち向けの正式な教材として採用されるようになってほしいものですね。

 

文/野々下裕子

関連サイト

Volta Flyer製品情報
Kickstarterページ