“スター・ウォーズ/フォースの覚醒”の前日譚、VRコンテンツとして無料配信!

公開直前になってなお、重大ニュースが飛び込んでくるフィーバーぶり!

ディズニーとGoogleは、12月18日に公開されるスター・ウォーズ最新作『フォースの覚醒』の前日譚となるバーチャルリアリティ・コンテンツを、12月2日から無料配信することを明らかにしました。これは通常のムービーでもゲームでもない没入型のコンテンツとされていて、視聴にはスマホを内蔵する段ボール製VRヘッドセット『Google Cardboard』が必要になるようです。

swvrgoogle02
▲スター・ウォーズ風にカスタムされたGoogleサービスの画面

Googleといえば、先日も同社サービスをSW風にカスタマイズできるスター・ウォーズ特設サイト「内なるフォースの覚醒」(関連記事)をオープンさせたばかり。きっとエリート揃いといわれるGoogle社員の間でもスター・ウォーズ談義で盛り上がっているんだろうな……と思うと、なんだか親近感が湧いてきますね。

swvrgoogle03
▲「没入感のある体験」というこのコンテンツ、どんな仕掛けなのか楽しみです。

もちろん、今回のVRコンテンツの制作を手掛けるのはルーカス・フィルム、インダストリアル・ライト・アンド・マジック(ILM)、スカイウォーカー・サウンドといった、スター・ウォーズでおなじみのプロダクションたち。本編同様、こちらも期待が持てそうです。

ちなみに米国では、当コンテンツの公開に合わせて12月2日より携帯キャリア・ベライゾンのショップで4種のカスタムモデル取り扱いが開始されるのだそう。日本でもキャリアショップや家電量販店で手に入るようになってくれれば良いのですが。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト

StarWars.com