海外ブランドはどんな音?世界のオーディオに耳を傾けてみよう【英国編】

各国の名オーディオメーカーから、最新テクノロジーという糸で紡いだ珠玉のサウンドアイテムが次々と到来している。いずれもハイファイ志向が強く、ブランドを代表する個性とクオリティの持ち主だ。

【英国オーディオブランドのポイント】

英国王室御用達のLINN、ハイファイを極めたB&W、ペアで1995万円のスピーカーを作ったKEFなど、存在感の強いブランドが多い。さすが、音楽の国と言える。

デジタルオーディオの鬼才が放つリーズナブル&ポータブルなDACアンプ

CHORD
Mojo
実勢価格:7万3440円

E001

デジタルオーディオの世界で名高いCHORDの最新作は、PCM 768kHz/32bit、DSD 11.2MHz対応DACアンプ。光る球型コントローラーが可愛らしいが、性能は最上級。コスパの高さから、すでに注目を集めている。

SPEC
PCM 768kHz/32bit DSD 11.2MHz/1bit サイズ:W82×H60×D22mm 入力端子:USB×2、光デジタル×1、同軸デジタル×1、φ3.5mm×2 180g約8時間連続再生

E002
▲2つのφ3.5mm端子を持つが、共にアンバランス。片側は800Ω(!?)という超高インピーダンスのヘッドホンも駆動する、とてつもないパワーを持つ。

 

文/武者良太 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2016年1月号より抜粋

関連サイト

『Mojo』製品情報ページ