3ポイントで速攻理解! 話題のWindows 10スマホ『NuAns Neo』ってなんだ?

周辺グッズのメーカーがスマホ本体を手がけたら、こうなった!

今年のスマートフォン周辺で台風の目のひとつとなった「SIMフリー」、そしてこれからの日本市場でも対応端末が続々と登場するであろう「Windows 10 Mobile」を搭載したWindowsフォンで会ったりと、話題のキーワードを盛り込みまくったかのような新型スマホ端末『NuAns Neoの発表が話題を呼んでいますね。この製品を手がけたのがスマホ周辺機器を取り扱うトリニティ株式会社だというのも、今までにない注目ポイントです。

nuansneo08
▲利用シーンのイメージ

今まであまりなかった系統の製品だけに「なんかオシャレっぽいのはわかったけど、けっきょくiPhoneやAndroid端末との違いがわからない」という人も多いはず。ここでは『NuAns Neo』の特徴を3つのポイントに絞ってご紹介。手早く話題のスマホを知りたいという方、必見です。

【ポイント1】NuAns Neoのハードウェア面での特徴は?

nuansneo02 nuansneo03
▲発表会場に陳列されていた『TWOTONE』『FLIP』のバリエーション。

ツートンカラーのボディデザインが印象的な『NuAns Neo』、本体上部カバーの『TWOTONE』および『FLIP』と呼ばれるケース部を交換することで、デザインの自由度が高いのも他にない特徴です。

nuansneo04
▲ウェブ上で組み合わせのシミュレーションができる。

【ポイント2】カメラやバッテリー、気になるスペックは?

nuansneo07
▲『NuAns Neo』を各方面から見たディテール。

よくある5インチ級サイズながら、そのルックスのインパクトが強い『NuAns Neo』。ですが、スペック面にも独特なものがあります。充電やデータのシンクロ、ディスプレイとの接続などに用いるUSB端子は最新のUSB Type-C。カメラはメインが1300万画素、インカメラは500万画素ながら、自撮りに便利な24mm相当の広い画角が嬉しいところ。また、バッテリー容量も一般的なモデルの1.5〜1.8倍の大容量で、2日間の連続使用が可能とされています。

nuansneo05
▲端子のウラオモテを気にせず差せるUSB Type-C。

nuansneo06
▲スマホユーザーの多くが気にするポイントといえば「カメラ」と「バッテリー」。

SIMカードはnanoSIM対応、携帯電話ネットワークとしてはドコモとソフトバンクの3G、LTEの周波数の大半を網羅。将来的にはauを含めたアジア太平洋地域共通バンドとなる『LTEバンド28』にも対応するとのことです。また、OSの違いから他機種と性能を一律には比較できないものの、1.5GHz オクタコアCPU(Snapdragon 617)、2GBのRAMや16GBストレージを搭載。詳細は公式サイトのスペックシートを読み込むと良いでしょう。

【ポイント3】ところでWindows 10 Mobileってなんだ?

0217
▲一つのOS(Windows)であらゆる機器をサポートするのがコンセプト

マイクロソフトは最新OS『Windows10』で、かつてPCの世界で寡占状態を作り出したWindowsをあらゆる機器に搭載する方針をとっています。その中でスマホ向けとなるのが『Windows 10 Mobile』。iPhoneにおける『iOS』、XperiaやGalaxyなどでの『Android』に相当する基本ソフトウェアの部分です。ここを共通化することで、PCやスマホで同じアプリやサービスを使えるようにする狙いがあります。

0413
▲外付け画面でまるでPCのように使える『Continuum(コンティニアム)』。

また、Windows 10 Mobileならではの機能として、スマホを外部ディスプレイにつなぐとPCのように扱えるようになる『Continuum(コンティニアム)』という機能もあります。『NuAns Neo』もこれに対応しているようですよ。

詳しくは、過去の解説記事ところで、Windows 10 Mobileってどうなの?をご一読くださいね。

スマホ版の最新Windowsが気になるユーザーもいれば、洒落たデザインに魅かれるという人もいるのでは? この『NuAns Neo』は2016年1月の発売予定で、お値段は4万2800円+税とのこと。キャリアの割引などがないことを加味しても、まあまあ悪くない価格帯なのではないでしょうか。「いまやiPhoneだらけ」とも言われる日本のスマートフォン市場で、どう言った存在感を見せてくれるのか、今から楽しみなところです。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト

NuAns Neo製品情報