MacBookでおなじみの「MagSafe」がスマホでも使えたらなぁ……

安心してください、使えます。

「MagSafe」という言葉にピンとこなくても、MacBook本体にマグネットでパチっと装着できる、あの白いACアダプターの存在はご存じですよね? 装着が簡単なだけでなく、電源コードに足を引っ掛けても、本体からプラグが容易に外れるため、大切なパソコンを落下させる危険性も軽減してくれる地味だけどとても優れたギミックなのです。これと同じ仕組みをiPhoneなどのスマートフォンに組み込めるのが、今回ご紹介するマグネット式アダプター『Gecko

まだピンとこない皆様、まずはこちらの公式動画をご覧ください。

『Gecko』は「Gecko Connector」「Gecko Adapter」「Gecko Dongle」という3つのパーツで構成されています。

01a_gecko_iphone 01b_gecko_thin
▲「Gecko Connector」は、iPhoneのLightningコネクター側に装着します。非常に小さくて薄いため、iPhoneをケースに入れた状態でも使えるとか。

02_connector 03_adapter
▲「Gecko Adapter」は、Lightning – USBケーブル側に装着。マグネット部分はリバーシブルなので、Lightningケーブルと同様「あれ? どっちが表だったっけ?」といった煩わしさとも無縁!

04_dongle_rot_3
▲「Gecko Dongle」は、モバイルバッテリーやパソコンのUSBポートに装着します。

まぁ、それぞれの端子を独自の形状に置き換えてしまうわけですね。しかし小さくて薄いからからといって、本当にiPhoneをケースに装着したまま使えるのかも心配……。これは検証しなければ!

というわけで、身銭を切ってクラウドファンドすることにしました! わずか9ドルでiPhoneをMagSafe的にできるなら安いものですね。もし機会がありましたら、改めてレビューしたいと思います。

05_indiegogo
▲「Indiegogo」で出資してみました。2016年2月の出荷されるそうです。

あ、筆者がiPhoneユーザーなのでiPhone視点の記事にしてしまいましたが、LightningではなくMicro USB版も当然用意されています。

06_mircrousb
▲「なんだよ、iPhoneの話かよ……」と思ったAndroidユーザーの皆様、安心してください。Micro USB版もありますよ!

 

文/永井太郎

関連サイト

Gecko製品情報
Indiegogoページ