【レポート】BB-8/OLLIE/SPHEROで遊んだら、時が経つのがあっという間すぎたのです

教育現場でも活躍する『SPRK』も体験しちゃいました。

いよいよ公開迫る「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ですが、その中に登場する「BB-8」は早くも人気者ですよね。「R2-D2」や「C-3PO」に負けず劣らずの人気キャラになるのではないでしょうか。で、「BB-8」と言えば、Spheroから発売しているスマホのアプリで動くロボティックトイ『Spero BB-8。以前、仕事でしばらく貸していただきましたが、それはもう楽しくて、かわいくて、返却する日は家族で泣いたものです。

そして再び、その『Sphero BB-8』をまたまたたっぷり堪能できる機会を得ることができました。メディア関係者向けにSphero商品の体験会がありまして、編集部を代表して行ってきました。会場には『BB-8』だけでなく、アプリ制御の球型ロボティックトイである『SPHERO』や大きな二輪でさまざまな動きを楽しめる『OLLIE』、そして『SPHERO』を使って、プログラムを学べる『SPRK』も──。もちろん、全部試してきましたよ。

sphero_002
▲「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で初登場となる新ドロイド「BB-8」のロボティックトイ。

sphero_003
▲ボール型のロボティックトイの『SPHERO』と二輪でダイナミックな動きが楽しめる『OLLIE』。

sphero_004
▲『SPHERO』を使って、プログラムを実体験できる『SPRK』。

まず最初に触ってみたのは『BB-8』。すでに2週間以上借りていたこともあり、丁寧に説明をしてもらっている横でいきなり遊びだす始末……。音声に反応したり、感情を表すアクションをさせたり、いつまでも飽きずに遊べてしまいます。これってスター・ウォーズとコラボしていなくても凄く楽しいと思います。

sphero_005
▲他のメディアの方と一緒に遊んで、『BB-8』を2台使っての共演。

sphero_006
▲擬似ホログラムも体験。タブレット画面では『BB-8』が立体ホログラムを表示し、撮影した筆者の姿を表示しています。

次に触ってみたのが『SPHERO』。見た目は頭の部分がない『BB-8』です。まあ、こちらが先に発売されていたので、その言い方は『SPHERO』にしてみれば納得いかないものなのではないでしょうか。少し遊んで操作に慣れたところで、2本橋の通過に挑戦してみました。橋にまっすぐ突入することがなかなかできませんでしたが、なんとか通過。これはぜひとも動画で見て欲しいところです。

sphero_007
▲『SHPERO』には、いろいろなミッションが用意されており、ミッションをクリアできるとご褒美がもらえます。

sphero_008
▲アタッチメントをつけると、車のようになります。後輪付近にある荷台はレゴブロックになっているので、レゴブロックを使って、いろいろな車体にすることもできます。


▲『SPHERO』を使って、橋渡しに挑戦。ジャンプ台の入射角が悪いと橋に乗っからないので、結構難易度が高いものなんです。

次に『OLLIE』を体験。『BB-8』や『SPHERO』とは違い、タイヤが付いています。でも、ほとんど操作性は『BB-8』と感覚的に同じ。『OLLIE』はスピンしたり飛び跳ねたり、かなりハードなアクションをこなします。しかもタブレットの画面をフリックしたり、ホールドしたりするだけで。5分程度遊べばどれもそれなりに動かせてしまうのが、Spheroのロボティックトイの良いところですね。

sphero_009
▲2つの大きな車輪がそれぞれ同じ方向に回転したり、違う方向に回転したり、それぞれの回転速度が違ったりすることで、曲がったり、後ろに下がったり、スピンしたり、飛び跳ねたりします。


▲こんな感じで暴れまくります。スピンなどのアクションはタブレットのワンアクションで出せるので簡単。ただし、それを制御するのが難しいのです。

そして最後に、『SPRK』を体験しました。これは基本的には『SPHERO』と同じなんですが、動きを専用アプリでプログラミングすることができてしまいます。好きな色に光らせたり、自在に動かしたりできるわけです。初等教育の一環として、すでに茨城県古河市の大和田小学校で実践しているとか。プログラムした結果が画面ではなく、実際に目の前で確認できる点がわかりやすく、生徒さんもプログラミングを実感できるのではないでしょうか。

sphero_010
▲移動する方向や速度を設定し、内部のライトの色やスピードなどを入力し、『SPRK』が自動で動くプログラムを作成します。

sphero_011
▲『SPRK』は内部の動きが良くわかるように、外側が透明になっているトランスルーセント構造です。

そんなこんなで遊んでいたら、あっという間に1時間くらい経過してしまいました。と、筆者ばかり楽しんで申し訳ないのですが、読者の皆さんにも『BB-8』と遊ぶチャンスがありますよ。都内各所にて体験会を予定しているとのことなので、ぜひこの楽しさを味わってほしいところです。

■BB-8 by Spheroの一般向け無料体験会■

そごう横浜店
12/5(土)、12/6(日)、12/12(土)、12/13(日)、12/19(土)、12/20(日)、12/21(月)、12/22(火)、12/23(水)、12/24(木)、12/25(金)

二子玉川 蔦屋家電
12/18(金)、12/19(土)、12/20(日)

ソフトバンク銀座
12/19(土)、12/20(日)、12/23(水)

TeNQ(宇宙ミュージアム)
12/26(土)、12/27(日)

東京ソラマチロフト
12/19(土)、12/20(日)、12/23(水)

※初出時に予定されていた「トイザらスお台場店」での体験会は中止となり、「ソフトバンク銀座」が追加されています。

 

文/岡安学

関連サイト

Sphero