空気をきれいにしてくれるハイテクな”盆栽”って……何それ?

安くて、使えて、持ち運べる、けっこう革命的な空気清浄機です。

DIGIMONO!でも最近、携帯型の空気清浄機『iBreathe』やおしゃれな加湿空気清浄機などを紹介しているように、空気清浄機にも色んなタイプがあります。そんな空気清浄機界(?)に、なぜか“和”な名前を持つ『Bonsai』(盆栽)がクラウドファンディング「Kickstrarter」を通して挑んできました。

カナダ発のプロジェクトなのに、和風の名前で面白いんですが、ちゃんと機能も充実しています。ぜんそくの原因となるアレルギー物質を除去してくれたり、花粉やたばこの煙、バクテリアなどもきれいにしたりもしてくれます。小さく持ち運べるので部屋だけでなく、バスやタクシー、レストラン、学校の教室といった公共の場に持って行ってもOK。バッテリーでなんと18時間も使えるため、一日中バッテリーを気にせず空気をきれいにしてもらえちゃうんです。

bonsai_0002
▲あまり盆栽らしい見た目でないですが、空気をきれいにして快適な環境を作ってくれます。サイズは本体が200g、高さ4、幅13cm。スタンドが重さ300g、高さ18cm。

しかも、使用範囲は10㎡と広く、フィルターも洗えたり、静音性能も高かったりといいことずくめ。お値段も109ドル、およそ1万円で『Bonsai』を1台手に入れられるのでお手頃でしょう。これはもう、ゲットするしかない!? 出荷は来年11月ころの予定なので少し気が早いですが、来年のクリスマスプレゼントにいかがでしょう?

 

文/多田祥人

関連サイト

Kickstarterページ