すごいロボも、変テコロボも23体イッキ見せ。「2015国際ロボット展」写真特集

まさに壮観。たくさんのロボットたちが“選ばれるのを待っている”顔を見てきました。

12月2日〜5日の4日間、東京ビッグサイトで開催された「2015国際ロボット展」。工場などで使われる産業用のロボットから、家庭用のロボットまでが一同に会するロボットの祭典です。

想像を絶する大規模な展示会でしたが、編集部的に特に注目だったのは、家庭向けのコミュニケーションロボットが多数集まる「サービスロボットゾーン」。メーカーによってはロボットを即買えるようにしているブースもありました。
今回はこのゾーンで大量のロボットたちをひたすら撮影! 最新ロボットの“顔”を一気にお見せします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヴイストン『Sota(ソータ)』
対人会話コミュニケーションロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ピップ『うなずきかぼちゃん』
介護現場から生まれた、聞き上手、話し上手のロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タカラトミー『MECCANOID(メカノイド)』
音声やスマホで制御できる組み立て式ロボットトイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タカラトミー『OHaNaS(オハナス)』
クラウド対応の会話エンジンで会話に花が咲くロボットトイ。
(関連記事/“ガチの会話エンジン”入りました。クラウド対応型おしゃべりロボット『OHaNAS』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DMM.make ROBOTS『Palmi』
成長するコミュニケーションロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DMM.make ROBOTS『プリメイドAI』
キレッキレのダンスで踊る、世界初の卓上ロボットアイドル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ユカイ工学『BOCCO』
スマホと連動し、家族のコミュニケーションをつなぐロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MJI『MJI Communication Robot』
「みまもり」「会話」「生活サポート」が特徴の対話型ロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ROBOTIS『DARWIN』
小さいのによく動く、本格的二足歩行ロボットキット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ソフトバンクロボティクス『Pepper』
他企業のブースでも積極的に活用されていた、おなじみPepper。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ユニロボット『unibo(ユニボ)』
音声のカスタマイズや最新人工知能ソフトの活用により、家族の一員として活躍するロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マッスル『CORONO』
顔認識機能により、目の前の人を認識すると話しかけるロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京都立産業技術研究センター『チリンロボット』
同研究センターのマスコットキャラでもある案内ロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京都立産業技術研究センターブースにいた案内ロボット
リアルな人間の質感とトークで記者たちに案内していたロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャープ『RoBoHoN(ロボホン)』
10月の「CEATEC JAPAN 2015」で発表され大きな話題を集めたロボット型携帯電話。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レイトロン『Chapit』
認識率の高い会話機能などにより介護の負担を軽減する、自立支援向けコミュニケーションロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンドロボティクス『モスペンくん3号』
ビラ配りや市場調査、チャットでのサポート、アンケートといったお仕事に役立つカスタマイズ式ロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近藤科学『KHR-3HV Ver.2』
安定した2足歩行が自慢の組み立て式ヒューマノイドロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近藤科学『KMR-M6』
6脚を12個のサーボで制御するホビーロボット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
NEDO『HRP-2改』
災害対応ヒューマノイドロボット。機動警察パトレイバーで有名な出渕裕氏がデザインを担当したことでも有名な『HRP-2』の改良版。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
NEDO『JAXON』
災害対応ヒューマノイドロボット。人が近付けない所に行って、人にしかできない動作で作業を支援。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
NEDO『HYDRA』
災害対応ヒューマノイドロボット。電源に水素燃料電池を使用できるよう設計されており、長時間の駆動が可能に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アスラテック/BRAVE ROBOTICS『J-deite Quarter』
人型←→クルマ型のトランスフォームが可能な変形ロボット。
(関連記事/本当に動くしデカい! 「完全自動変形」トランスフォーマーをなめ回すように見てきた

「家族の一員」ポジションを狙った“しゃべるゆるキャラ”ロボが圧倒的に多く、もはや飽和状態な感もありますが、本格的な災害救助用ロボやカッコいい変形ロボなんかもいて目が離せません。
個人的には、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が展開する巨大ブースの印象が強く、特に『HYDRA』のビジュアルと性能には震えました……災害時にこれが助けに来たら色んな意味で悲鳴をあげちゃいそう(笑)。

“SFや漫画の世界のロボットが現実に”とはよく言いますが、現実はところどころSFも漫画も凌駕しつつありますね。

文/柳 雄大(編集部)