節水・節電を極める。ミニマリストに知っておいてほしい足踏み洗濯機

「清貧」ってやっぱり、清潔感あってものですもの。

環境に優しいエコロジー志向もすっかり定着し、近頃では「持たない暮らし」を愛する、ミニマリストなんて人々の話も聞くようになってきました。家電や日用品を極限までなくしたシンプルライフもいいですけれど、日常生活に支障をきたすほどの無理は禁物ですよね。

drumi02
▲電気不要で水も節約できる人力の洗濯機『Drumi』。

なんでもかんでも捨ててしまう前に、例えばこちらの人力洗濯機『Drumiのように簡素なアイテムに置き換える、ユルめの断捨離スタイルを検討してみるなんてどうでしょう。

洗濯物と水を入れ、内蓋の上から洗剤を投入したらフットペダルを踏み込むだけで洗濯スタート。1回の洗濯にかかる所要時間は、だいたい5〜10分ほどになりますよ。こうした足踏み式の洗濯機としては、以前に紹介した途上国向けの40ドル洗濯機『GiraDora』などもありますが、今回の『Drumi』はもうちょっとスタイリッシュで本体のみの標準価格も259ドルです。

drumi03
▲小型で持ち運べる洗濯機というのもポイント。

コンパクトで電源不要ゆえの可搬性の高さも特徴で、「Indiegogo」のプロジェクトページによれば、家庭での利用からペットや赤ちゃん用、はたまたオートキャンプでのアウトドアユースまでもが提案されていますね。もっとも、外で使うとなると排水や洗剤の問題があるとは思われますが。

それはさておき、自宅の洗濯機を断捨離しようと思っていた人にとって、この『Drumi』は魅力的な代替手段だったりするかもしれませんね。もちろん「Indiegogo」で申し込めば、日本を含む世界各国へ発送してくれますよ。ただしひとつだけ問題があって、実は発送開始が2016年10月になる見通しなんですよねー。それまで気長に待てる人ならどうぞ。

 
文/ワタナベダイスケ

関連サイト

Indiegogoページ