ロールス・ロイスのカクテルハンパー480万円。”せんべろ”居酒屋に10年は通えるな

「う、うらやましくなんかねーぞ!」と、立ち飲み屋のカウンターで叫ぶ私なのです。

さすがは超高級車ブランドのロールス・ロイス。クルマ以外のグッズも衝撃のプライスなのですね。限定15セットのプレミアアイテムとして発表された、ロールス・ロイス謹製のカクテルハンパーは、お値段なんと2万6000ポンド。日本円にすると480万円にもなるのだそう。軽く見積もってもホッピーのセットがざっと1万回以上は余裕で飲めるくらいの計算にはなります、おそらく。

rr_cocktail03

ところで、”せんべろ”派の我々にとっては「そもそもカクテルハンパーってなんだ?」という疑問があるわけですが、手っ取り早く言うとカクテルを作るためのシェーカーやバースプーンといった道具がおさめられたカゴ状の容れ物です。キンミヤ焼酎とホッピー(黒)をこよなく愛する私にとっては、お値段もさることながらライフスタイル的にも縁遠いアイテムなのかもしれません。

rr_cocktail04 rr_cocktail05

完全オーダーメイドのハンドクラフト品で、アメリカンウォールナット材を始めとした高級素材を用いて数週間かけて丁寧に作られます。バケット上段は研磨アルミニウムとゴールデンサンドカラーの皮革で飾られ、マドラーやストレーナーといった器具にはロールス・ロイスを象徴する『RR』のモノグラムが刻印されるとのこと。

なお、ロールス・ロイスのプレスリリースは冒頭から「グラスでシャンパンを楽しむという古風な習慣をちょっと超えたリラックスを楽しみたい、そんなお客様のニーズを満たすために、このカクテルハンパーをご提案します」などと、庶民にとってはさっぱり意味不明なフレーズがたくさん綴られていますので、お酒を飲んで気が短くなっている人は読まない方が賢明かも。

ちなみにこのリリースを最後まで読んでも、このカクテルハンパーの購入方法ははっきりとはわからないのですが、まあ別にいいですよね。だって買えないですし

 
文/ワタナベダイスケ

関連サイト

ロールス・ロイス様による、ありがたいプレスリリース