エコでセキュアな未来の家を実現する『Eco Automation』がうらやましい!

IoTだけでなく、エコでセキュアな生活が実現できるキットがあったら今すぐ欲しいですよね。

『Eco Automation』はその名のとおり、テレビや照明、コンセントまで、家中のありとあらゆる機器とつながって、アプリから一括してコントロールできるという、便利さとエコが両立できるホームオートメーションキット。使いすぎや電気の消し忘れなどをモニタリングしてチェックできるのはもちろん、オプションのオートキーなどとも連携させてセキュアな生活も手にいれられます。コントロールは音声でもできるから、SF映画に登場するような完璧なホームオートメーションによる未来の家が実現できるというわけ。

EcoAuto02+

EcoAuto03+

使い方も簡単で、家電をコントロールするための”ブリッジ”と呼ばれる本体と家電をコンセントでつなぐだけ。あとは用途に合わせてセンサーを追加したり、オートキーなどのアイテムを連携させたりするだけで、セッティングは完成です。使用するキットはいろいろ組み合せができて、ブリッジとセンサー数個を組み合わせたシンプルなスターターパックから、スマートライトやキーを組み合わせたもの、そして専用のモニターをセットしたパックまでそれぞれ用意されています。

EcoAuto08+

家庭内の電気消費量をモニタリングするには別途サービス料が必要ですが、最初の2年間はキットの価格に含まれているので、効果があれば継続するといった使い方もできます。

『Eco Automation』はただいまクラウドファウンディング「Indiegogo」で出資者を募集中で、2年間サービス付きのスターターパックが通常349ドルのところを99ドル、電気代をセーブするエナジーパックが3年間のサービス付きで749ドルのところが199ドル。ただし残念ながら、電気回りの規格が異なることやサービスが対応できないためか、今のところ日本で使うことはできません。日本は電気関連の法規制が厳しくて、こうしたサービスがなかなか出てこないのですが、技術的に無理はなさそうなので、ぜひとも早く発売してほしいものです。

EcoAuto10+

 

文/野々下裕子

関連サイト

Eco Automation製品情報