魔法の卵か!?『SmartEgg』で部屋にあふれるリモコンを断捨離しよう

家電がいくらスマートになってもリモコンがスマートじゃない……。

すべてのリモコンをスマホで代用、そんな夢を卵形のスマートコントローラー『SmartEggが叶えてくれそうです。見た目は卵そのもので手のひらに乗るほどコンパクトなのに、テレビからビデオ、エアコン、照明機器まで、部屋の中のあらゆる家電とユニバーサルにつながって、コレ一個ですべてをコントロールできるようにしてくれます。

SmartEgg02+
SmartEgg03+

開発元によると5500以上のリモコンに対応しており、新しい家電のリモコン機能も随時追加更新されているのだとか。250以上のIRプロトコルが使えるので、どんなにたくさんリモコンがあっても混線することはなさそう。追加登録もリモコンのIRを受信して、自動で学習してくれるから、セッティングの面倒もなさげです。

SmartEgg04+

スマホでの操作キーは任意に設定できるうえ、複数の機器の操作を組み合わせられるから、DVDのスイッチを入れると同時にテレビもオンにして、入力モードを合せておく──なんてこともやれちゃうんだとか。リモコンをあれこれ持ち替えたりしなくてもいいし、操作もワンタップでいいなんて、ほんとに魔法の卵といってもいいぐらい。

SmartEgg05+

Bluetooth 4.0のビーコン技術を採用しており、操作範囲は0.1〜50mまで対応できるそう。しかも使えるのは家の中だけじゃなく、リモコン付のデジカメのコントローラーとしても大活躍。他にも忘れ物防止のためのBluetoothタグと連携させてから『SmartEgg』をカバンにいれておくと、うっかり離れた時にお知らせしてくれるなんて使い方もできちゃいますよ。

SmartEgg06+

SmartEgg07+

それ以外にもまだまだ機能はあって、部屋の温度をモニタリングしたり、サーモスタットにしたり、着信をライトでお知らせするなどなど、本当に驚くほど機能が満載。お値段は89ドルとかなりお手ごろですが、「Kickstarter」のキャンペーンなら先着1000台まで35ドルで手に入れられます(しかも日本は送料無料!)。配送は来年2月とけっこう早いので、来年こそは部屋のリモコンをスッキリ減らしたいという方は今がチャンスかもしれませんよ。

 

文/野々下裕子

関連サイト

SmartEgg製品情報