正月休みの前に買っちゃう?2015年の最強カメラ教えます【万能ミラーレス編】

“打倒スマホカメラ”を合い言葉に多方面に進化した最新カメラ群。超大型センサー搭載機から小型モデルまで、カメラならではの画質と機能で撮る楽しさを満喫させてくれるはず!

あらゆる用途で活躍するオールマイティカメラ

いまだミラーレスカメラ=入門機と考える人も少なくないが、今やその高性能化は侮れない水準に。コンパクトカメラ顔負けの携帯性をそのままに、高画質・高性能を実現した「万能ミラーレス」が中・上級者からも人気を博すようになっている。

確かに一眼レフと比べて動き回る被写体に対するAF速度・精度などではまだわずかに及ばないものの、それ以外の機能面ではほぼ同等。近年では画質面でもハイエンド一眼レフに迫るフルサイズセンサー搭載機が登場しており、さらにその差を詰めている。実際、プロカメラマンの一部にもミラーレスをメインの1台として使う人も増加中。使用スタイルによって、携帯性に優れるミラーレス機の方が実用的というわけだ。

一眼レフ顔負けの画質と高性能、コンパクト機並みの携帯性を併せ持つ万能ミラーレスこそ、多彩な用途に使える最強の選択肢となりえる。

 

5軸手ぶれ補正など先進機能の数々が撮影をさらに快適に

オリンパス
OM-D E-M5 Mark II レンズキット
実勢価格:14万6260円

20151214_Camera5_001

EVF内蔵の高性能ミラーレスカメラ「OM-D」シリーズの中核モデル。ボディ内5軸手ぶれ補正機構や見やすい大型EVFなどの優れた基本性能に加え、複数枚撮影した写真をカメラ内で合成・出力するHDR撮影や「40メガハイレゾショット」などといった独自機能を多数備える。

SPEC
撮像素子サイズ:4/3型 有効画素数:1605万画素 キットレンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II サイズ:W123.7×H85×D44.5mm 重量:469g

20151214_Camera5_002
▲軍艦部にダイヤルを2つ搭載。配置、サイズともに最も回しやすいよう工夫されており、各種設定を即座に変更できる。

20151214_Camera5_003
▲シリーズ初のバリアングル液晶モニタを搭載。ロー/ハイアングル撮影のほか、自撮りなども手軽に行なえるように。

【ココが買いの理由】

ボディ内5軸補正でぶれない
シャッター速度5段分の効果があるという、世界最高峰クラスのボディ内手ぶれ補正を実現。静止画はもちろん、動画撮影中でも動作し、驚くほどぶれを軽減してくれる。

20151214_Camera5_004
▲角度ぶれ2軸+回転ぶれの3軸に加え、マクロ撮影時などに発生しやすい並進ブレ2軸に対応。独自のボイス・コイル・モーター方式で高精度に補正する。

 

目と指で被写体を感じながら撮影できる名機

富士フイルム
FUJIFILM X-T1 レンズキット
実勢価格:17万8880円

20151214_Camera5_005

富士フイルムのミラーレスカメラ「X」シリーズの上位モデル。ファインダー倍率0.77倍の超大型EVFや、フルダイヤルオペレーションなど、カメラと直接接する、目や指の感覚を重視している点が特長。防塵防滴ボディなども備える。

SPEC
撮像素子サイズ:APS-C 有効画素数:1630万画素 キットレンズ:XF18-55mm F2.8-4R LM OIS サイズ:W129×H89.8×D46.7mm 重量:440g

20151214_Camera5_006
▲絞り/シャッター速度などだけでなく、連写モードなど、ほぼ全ての設定を専用ダイヤル/レバーで設定・確認できる。

【ココが買いの理由】

アップデートで強化!
先日配布開始された新ファームウェアVer.4.00によって、AFシステムが大幅改良。動いている被写体に最適な「ゾーン」&「ワイド/トラッキング」モードが追加されるなどしている。

20151214_Camera5_007
▲像面位相差AFの明るさ追従範囲もさらなる暗所にまで拡大した。

 

フルサイズセンサー搭載ミラーレスの図抜けた画力!

ソニー
α7ズームレンズキット
実勢価格:17万1760円

20151214_Camera5_008

ミラーレスカメラとして世界初のフルサイズセンサーを搭載。後続機である『α7 II』(34ページ)と比べて、手ぶれ補正機構などは備えていないが、その分さらに小型、軽量な点が魅力と言えるだろう。

SPEC
撮像素子サイズ:フルサイズ 有効画素数:2430万画素 キットレンズ:SEL2870 FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS サイズ:W126.9×H94.4×D48.2mm 重量:474g

20151214_Camera5_009
▲マウントはEマウント。フルサイズ非対応レンズも中央クロップで利用できる。

【ココが買いの理由】

フルサイズセンサーで頭ひとつ飛び出た画質
多くのミラーレスカメラが採用するAPS-Cサイズセンサーの約2.3倍大きいフルサイズセンサーを搭載。最高感度はISO25600相当まで。暗所でも低ノイズで美しい写真を撮影できる。

20151214_Camera5_010
▲有効画質は2430万画素。映像エンジン「BIONZ X」がそのポテンシャルを引き出す。

 

文/山下達也(ジアスワークス) 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2016年1月号より抜粋

関連サイト

オリンパス『OM-D E-M5 Mark II』製品情報ページ
富士フイルム『FUJIFILM X-T1』製品情報ページ
ソニー『α7』製品情報ページ

 

関連記事

先端技術が詰め込まれた、極上の4台【上半期ベスト家電:ミラーレス編】
83倍だと!?超ズームカメラの実力やいかに
カメラ市場の主役「ミラーレスカメラ」が多様化フェーズに突入
【プロカメラマンが本気で惚れた名機】松浦文生の「ソニーα7R」
プロカメラマンも魅了するアンダー20万円の高級ミラーレスとは?
ミラーレス一眼ハイエンドモデルはデジイチにどこまで近づいた? 3モデルを徹底検証
ついにフルサイズのミラーレスが登場!
“こだわり”が凝縮!! クラシックな最先端ミラーレスカメラ『FUJIFILM X-T1』
先端技術が詰め込まれた、極上の4台【上半期ベスト家電:ミラーレス編】
ミラーレス一眼ハイエンドモデルはデジイチにどこまで近づいた? 3モデルを徹底検証
増税前! 今週末買うべきカメラ5選。
さわりたくなるカメラ。が今一番欲しい!