これぞリアル「俺の空」! 旅客機でも360度の絶景を独占できるぞ

大空を飛ぶ鳥の視点を手に入れられます。

飛行機による空の旅を楽しむようになると、客席の小さな窓では物足りないと感じることってありますよね。まるで自分自身が鳥になったような空を飛ぶ視点を満喫できそうなのが、米Windspeed Technologiesが特許出願中の乗客用キャノピー『SkyDeck』です。飛行機の上部に設置される半球状の風洞なので、さえぎるもののない360度のスカイビューを楽しめるというわけ。

このシステムは旅客機からプライベートジェットまで様々な機種の航空機に対応できるとされ、後付け方式なので既存の機体を改造しての設置も可能なのだそう。実現すれば、退屈な空の旅が刺激的になるとして、歓迎するジェットセッターな皆さんも多いことでしょうね。

skydeck01

skydeck03 skydeck04

機内からSkyDeckのキャノピーまでは専用の階段を上って移動。シートは自由に回転できたり、タブレット端末が付いていたりもするみたいです。これだけ至れり尽くせりだと、時間を忘れてずっと空を眺め続けてしまうかも。いや、逆にあまりの見晴らしの良さに高所恐怖症になってしまったりして……。

skydeck05

とはいえ、キャノピーは飛行中にかかるG荷重や不意に鳥が激突するバードストライクなど、あらゆる衝撃や負荷に耐えられるように設計されるとのこと。安心してください、しっかり守られてますよ!

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品コンセプトページ