おサイフってレベルじゃねーぞ! スマホが銀行キャッシュカードになる

ますますスマートフォンの紛失が怖くなる……?

おサイフケータイや各種ポイントカードなど、従来はリアルなお財布に入っていたカード類が次々とスマートフォンのアプリになっているわけですが、なんと銀行のキャッシュカードまでもがスマホに入っちゃう技術の提供がスタートした模様。それが日立の『日立モバイル型キャッシュカードサービス』です。

この仕組みは、NFCを利用して銀行キャッシュカード機能をスマホに持たせるもの。主に国産のAndroid端末に採用されているNFCは、モバイルSuiCaなどの鉄道系ICカードとしても利用が進んでいますよね。

今回発表されたモバイル型キャッシュカードのサービスによって、スマホさえあればキャッシュカードレス取引ができるようになりますし、これまでは郵送だったキャッシュカードの利用開始手続きが簡略化されたり、窓口での伝票記入や印鑑が不要になるなど、銀行での取引がラクになるとされています。

hitachinfc02

今のところはシステムを手がける日立製作所から銀行への提案段階なので、我々ユーザー側が利用できるようになるのはもうちょっと先ですが、これも最近話題のフィンテック(ITを活用した金融サービス)の一環というわけですよね。2016年は新たな金融のシステムに注目が集まりそうなんですよー。

 

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

ニュースリリース