これぞ縄跳びの再定義。スマート化&見える化された『Smart Rope』

あんなに身近だった“アレ”がこれほどスマートになるとは思ってもみませんでした。

その名も『Smart Rope』、ずばり“縄跳び”をスマートデバイス化したものです。跳んだ回数をカウントする縄跳びは昔からありますが、『Smart Rope』は23個のLEDライトを使って、跳んだ数を見える化してくれるんです。仕組みは、コンサートで振ると文字が浮かび上がって見えるスティックと同じで、4桁の数字を大きくわかりやすく表示してくれます。自分で数えなくてもカウント数がわかるので、トレーニングにも集中できそうですね。

SmartRope02

SmartRope03

SmartRope04

さらに専用アプリ「SMART GYM」は、目標の跳躍回数をクリアしたことを教えてくれたり、カロリーを計算してくれたり、トレーニングのサポートをしたりと、とても多機能。達成回数を他のユーザーと競ったりもできるので、これでボッチなトレーニングもさみしくなく続けられるかもしれません。

SmartRope05 SmartRope06

『Smart Rope』は、USBで2時間フル充電すると連続で36時間の使用が可能です。ロープのサイズはXSからXLまで5つから選べて、全体の重さは294gからですが、トレーニング用と考えればそれほど気にはならなそう。グリップのカラーはクローム、ゴールド、ブラックの3色で、さらにグリップ感を高めるソフトなカラーカバーが5色から選べます。気になるお値段は、専用ポーチが付いて89.99ドル。ソフトグリップをオプションに付けた場合は99.94ドルで購入できますよ。

SmartRope07 SmartRope08

SmartRope09

スポーツは苦手だけど、実はなわとびだけは自信があるという方はけっこういるはず……。子どもの頃を思い出しながらスマート化で進化した古き良きデバイスを使って、体力づくりに励んでみてはいかがでしょうか。

 

文/野々下裕子

関連サイト

Smart Rope製品情報