どんな自転車にも装着できるハンディ型スマートコンパス『BeeLine』が待ち遠しい

新しいスマートウォッチかと思いきや、自転車用のスマートコンパスなんですって。

以前クラウドファンディング「Kickstarter」に登場して開始から3時間で約3000件の支援を得るほどの人気を誇ったBeeLine』。腕時計サイズの画面に矢印と数字が表示さるだけという、とにかくシンプルなスマートコンパスなのです。使い方は『BeeLine』のアプリをダウンロードして、現時点から目的地を検索、あとは自転車に装着するだけで、行き先と到着までの距離を示してくれます。自転車が通れる道を選択してくれるので、Googleマップよりも使いやすく、寄り道したい時に経路を変更するのも画面上で簡単にできます。

BeeLine10+

BeeLine02

もう一つの特徴は、多くのスマートコンパスと異なり自転車に着脱できること。伸縮自在のシリコンストラップが付いた専用ケースから本体をはずして、ハンドルにぐるっと巻き付けたあともう一度ケースにはめるだけで、どんな位置にもコンパスを固定できます。ハンドルの太さや形状に関わらず使えるユニバーサル仕様で、設置用の道具や工具も不要。使わない時は持ち歩けるので盗難の心配もありません

BeeLine06

BeeLine03

BeeLine20+

画面表示は電子インクで、日中でも夜間でも見やすいバックライトディスプレイが使われています。防水機能も耐ショック機能も完備しており、USB経由で1度充電すれば1週間使い続けられるとのこと。

BeeLine04

BeeLine05

現在は公式サイトから45ポンドと定価の25%でプレオーダーを受付けていますよ。

発送は2016年の8月とやや時間がかかるのが待ち遠しいですが、人気商品だけにできるだけ早く手に入れておきたいところです。

 

文/野々下裕子

関連サイト

BeeLine製品ページ