いい音づくし!「ポタフェス」で見えた2016年のポータブルオーディオ市場

高級機からリーズナブル、新提案まですべていい音。2016年もポータブルオーディオは変わらず元気!

オーディオ市場でも注目度の高いイヤホンやヘッドホン、プレイヤーなどのポータブル製品をメインに扱うイベント、「第七回ポータブルオーディオフェスティバル2015」、通称「ポタフェス」が週末の19日(土)、20日(日)に開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年間最後のオーディオ系イベントということで、今年もかなりの人が集まっていました。二日間とも参加してきましたが、会場ではカップルや家族連れも多く、さらにポータブルオーディオの認知度向上を感じましたね。各メーカーのブースでは、今年市場を賑わせた製品や今後注目されるであろう製品が数多く展示されています。そこで今回は、各ブースで見つけた注目製品から2016年ポータブルオーディオのトレンドを予想しちゃおうかなと思います。

10万円超えのプレミアムイヤホンが続々?

会場でひときわ人を集めていたのが、ハイレゾプレイヤー「AK」シリーズなど高級オーディオを擁する、Astell&Kernブース。昨年のポタフェスで「Layla」「Angie」を投入した、JH AUDIOのユニバーサルイヤホン4機種を発表しました。その名も「Layla II」、「Roxanne II」、「Angie II」、「ROSIE」! 発売時期は来年1月頃、価格は全て未定とのことです。LaylaもRoxanneもAngieも初代は全て10万円オーバーなので、この子たちもプレミアムなお嬢さん達になるのではないでしょうか? ポタフェスって割とライトな客層も多いイベントだと思うのですが、試聴に30分もの待ちが出るほどの注目されっぷり。昨年から一気に増えた、この高級イヤホンブームはまだまだ加速しそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲右上から時計回りにLaylaⅡ、AngieⅡ、ROSIE、RoxanneⅡ。

高級イヤホンでは、先日アナウンスされたJH AUDIOイヤホンの日本限定モデル「TriFi」も登場。価格は6万16000円前後と、Laylaたちからするとだいぶ手頃な感じですが、まだまだプレミアムの位置付けですね。個人的には四姉妹のインパクトが強すぎて、「クソ安い!」という価値観がブレイクした第一印象でしたが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲会場で実際に触ってきました。結構なコンパクトボディで耳への負荷も少なくて好印象!