ウェアラブルな進化形ジュエリー『Gemio』の未来感がハンパない!

アクセサリーが進化すると最新ガジェットよりも機能的になるのかもしれませんね。

20色のカラーLEDで表面が光り輝くバングルタイプのブレスレット『Gemio。心拍計やモーションセンサー、マイクなどウェアラブルデバイスに使われている様々な機能を搭載されており、音楽やカラダの動き、鼓動に合わせて、デザインが変化するという新発想のジュエリーなのです。しかも、同じ『Gemio』を持ってる友達が15〜100mの範囲にやってくると、光と振動でお知らせしてくれます。通知色やパターンは相手によって設定が変えられて、1人で楽しみたい時のステルス・モード設定もちゃんと用意されてますよ。

gemiomotion

ブレスレットのデザインはスマホアプリからコントロールできて、ライトをオフにしたり、逆に時間単位で切り替えられるので、ミーティングが1時間を越えたら色でお知らせするといったスマートな使い方もできそう。充電はワイヤレスチャージで、Apple Watchと同じく、夜に充電すれば朝にはフル充電になり一日中使えます。

Gemio03

『Gemio』の基本デザインはグローバルに活躍するファッショトレンドリーダーと一緒に開発を進めていて、万が一充電が切れても、普通のアクセサリーとして十分に楽しめます。さらにすごいのは、一部のデザインパターンは「GEMSET」として追加オプションで購入できること。基本デザインは30以上のパターンがあり、昼中にはモノクロでシックなデザインもあるので、間のビジネス用と夜のオフタイム用のアクセサリーをこれ1つで使い回すこともできます。デザインを切り替えても、服に合わせてバックライトを自動で調整してくれるという便利な機能もあるので、コーディネートもぴたりと決まりそう。何といってもいつまでも飽きずに使い続けられそうなのがうれしいですよね。

Gemio04 Gemio05
Gemio06 Gemio07

価格は80〜95ドルとけっこうお手軽で、追加の「GEMSET」も20ドルで購入できます。発送は2016年8月からとやや時間がかかりますが、クラウドファウンディングとは違ってキャンセルができるので安心。現在サイトからプレオーダーを受付けていますが、12月中に注文すると最大で50ドルオフの特典があるので、気になる人はすぐにチェックしてみてくださいね。

 

文/野々下裕子

関連サイト

Gemio製品情報