工事不要! 電球ソケットに挿すだけの防犯カメラ『iBULB SCOPE』

これなら実家の父ちゃん母ちゃんでも設置できるかも?

可能であれば事業所だけでなく、自宅にも設置しておきたいのが防犯・監視カメラですよね。でもネットワークや電力を確保するのに工事が必要なのが面倒で……というご家庭に朗報。電球型ライブカメラ『iBULB SCOPE(アイバルブスコープ)は、電球ソケットに挿すだけでリアルタイム映像を送信できるライブカメラです。

ibulb02

このカメラを導入すれば、電力はソケットから供給され、映像の送信にはWi-Fiによる無線接続を用いるため、配線作業がいっさい不要でお手軽な自宅見守りが可能になります。機械に強くない人でも簡単に使えるセキュリティ機器の存在って、やっぱり助かりますよね。

ibulb04

基本的な機能としては、スマホから映像を遠隔チェックしたり、動体を検知すると教えてくれるプッシュ通知などを一通り備えています。さらに本体にSDカードを入れることで最大約12日間ぶんの動画を記録しておくこともできるのだそう。ちなみに画質は640×480ピクセル(VGA)もしくは1280×720ピクセル(HD720p)で、JPEG画像とAVI動画に対応します。

ibulb03

また、複数のスマホからアクセスできるのもポイントで、1つのカメラに最大で同時に6人までアクセスできる仕組みはなかなか便利そう。直販価格は税込み2万4840円で、スペックコンピュータの直販サイトからすでに注文可能となっています。お正月の帰省ついでに実家にとりつけてくるというのもアリかもしれませんね。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ
直販サイト(スペックダイレクト)